このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • Tiếng Việt
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

「広報とよかわ」2016年3月号(MY COLOR)

更新日:2016年3月1日

MY COLOR

きらっと☆とよかわっ!輝くひとVol.12
さまざまな分野で活躍する豊川市出身のトップランナーを紹介します

自分の可能性を信じて 記録に挑戦していきたい

〈陸上競技選手〉 碓井 由紀子さん

碓井 由紀子さんの写真

昨年8月に開催された世界陸上北京大会のエキシビションマスターズ部門女子400メートル50~54歳の部に出場した、陸上競技選手・碓井由紀子さんにお話を聞きました。

 
中学までは卓球部に所属するも、担任の先生に「卓球には向いていない」と言われ、高校から陸上を始めた。「小・中学生時代の運動会は学年で3位ぐらい」で、いつも1位にはなれなかったが、インターハイへ出場する部活の仲間に負けたくない一心で猛練習。その甲斐あって、3年生のときに、400メートルでインターハイに出場した。「結果は準決勝敗退だったが、出場できただけでうれしかった」

高校を卒業後、スカウトされたトヨタ自動車に就職。全国から集まった選手たちと切磋琢磨し、4年目には、全日本実業団陸上400メートルで念願の優勝を果たす。その後、結婚を機に退社し、陸上競技から引退した。

結婚後しばらくは、家事や子育てに専念。それでも、「暖かい季節になると、自然と体を動かしたくなった」という。36歳のとき、思い立って参加した小学生陸上教室で、マスターズ陸上のことを初めて知る。勧められるまま、軽い気持ちで地元の小さな大会に出場したところ、思いもよらず優勝。1年後には全日本マスターズ大会に出場し、そこでも優勝を果たす。「すっかりその気になって、私もまだまだいけるじゃんと思った」と当時を振り返って笑う。

以後、47歳になるまで自己新記録を更新し続け、ピーク時には、45~49歳の部でアジア記録を樹立。昨年、50~54歳の部でも日本記録を樹立し、世界8番目のタイムで世界陸上北京大会への出場を決めた。結果は7位。「サポートしてくれた人のためにも、ゴールだけは切りたかった。1位とは5秒ぐらい離されてしまったが、1つ順位を上げたので満足している」

今でも市陸上競技場で、中学生の陸上部に交じって練習する碓井さんは「誰かと競わないとタイムは伸びない」と語る。今年の目標は、世界マスターズ陸上に出場し、表彰台に上がること。自分の可能性を信じて記録に挑戦し続ける彼女を、これからも応援したい。

プロフィール

碓井 由紀子(うすい ゆきこ)

御津北部小学校、御津中学校、国府高校を卒業後、トヨタ自動車へ入社。1999年から出場している全日本マスターズ陸上競技選手権大会400メートルで16回の優勝記録を持つ

お問い合わせ

企画部 秘書課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2121 ファックス:0533-89-2124

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る