このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

豊川市が発注する契約に係る労働環境の確認に関する要綱について

更新日:2018年1月1日

豊川市の公契約に関する基本方針に規定する「労働者の労働環境の確保」のため、公契約に従事する労働者の労働環境を確認し、労働者の適正な労働環境を確保します。
平成29年度から実施しています「労働環境の確認」について、これまでの工事請負契約に加えて、平成30年度から業務委託契約及び指定管理協定についても実施します。
※工事請負契約:平成29年4月1日以降に公告又は指名通知等を行う案件から適用
業務委託契約及び指定管理協定:平成30年1月1日以後に契約に係る公告その他の契約の申込みの誘引を行う平成30年4月1日以後に業務を行う案件から適用

豊川市が発注する契約に係る労働環境の確認に関する要綱の概要
条項 主な内容
(趣旨)
第1条 
○市が発注する契約に係る適正な履行の確保
○労働環境の整備に配慮した調達の推進
(労働環境の確認を行う契約)
第2条
○総合評価落札方式による契約
○予定価格が1億円以上の工事請負契約
○予定価格が1,000万円以上の業務委託契約のうち、次に掲げる業務に係るもの
・庁舎その他施設の建物清掃業務 
・除草及び草刈業務
・樹木管理業務 
・庁舎その他施設の受付、案内等業務
・給食調理等業務
○上限額が1,000万円以上の公募による指定管理協定
(労働環境の基準)
第3条
○労働環境の確認は、労働基準法、労働安全衛生法、最低賃金法その他関係法令を基準とする。
(労働環境の確認方法)
第4条
○市長は、事業者に対して、契約締結後、速やかに労働環境確認書を提出させる。
○市長は、労働環境確認書を確認し、契約書とともに保存し、契約担当課の窓口で閲覧に供する。
○市長は、労働環境確認書の内容に疑義が生じたときは、関係書類の確認、その他調査を行うことができる。
(改善の指示等)
第5条
○市長は、労働環境が不適切であると認められたときは、事業者に対して、労働環境の改善を指示する。
○指示を受けた事業者は、改善内容を記載した報告書等を書面で提出する。
○市長は、必要があるときは、事業者に内容の説明を求めることができる。
(不適切な労働環境に対する措置)
第6条
○市長は、事業者が次の事項に該当するときは、指名停止措置及び関係機関への通報を行うことができる。
・労働環境確認書を提出しないとき。
・労働環境確認書に虚偽の記載があったとき。
・第4条の調査を拒み、妨げ、又は忌避したとき。
・前条の報告書を提出しないとき、又は虚偽の記載があったとき。
・前条の内容に沿った改善が行われていないとき。

豊川市が発注する契約に係る労働環境の確認に関する要綱

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

総務部 契約検査課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2178 ファックス:0533-89-2163

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから
  • よくある質問
  • 情報が見つからないときは

お気に入り

編集


サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る