このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • Tiếng Việt
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

福祉部について

更新日:2021年4月1日

福祉部の仕事

福祉部は、福祉課、介護高齢課、保険年金課の3課で構成されています。
障害者福祉、高齢者福祉、生活保護、介護保険、国民健康保険、後期高齢者医療、福祉医療や国民年金に関することなどを担当しています。
福祉部では、市民の皆様の「誰もが健やかに生き生きと暮らせるまち」の実現を目指して、職員一丸となってがんばります。

福祉部の目標

福祉部では、今年度、次のとおり主要な目標を掲げ、これらの実現に努めます。

1.地域共生社会の実現を目指します。
(ア)重層的支援体制移行事業(包括的相談支援事業)を進めるとともに、参加支援事業及び地域づくり事業の実施に向けた準備を進めます。
(イ)高齢者施設・障害者施設入所者等に対する新型コロナウイルスワクチン接種を支援します。
(ウ)高齢者の保健事業と介護予防を一体的に実施することとし、保健事業の強化、高齢者フレイル(虚弱)対策事業に取り組みます。
(エ)高齢者・障害者の災害時個別避難計画策定に向けて、策定の方針を決定します。
(オ)所管施設のファシリティマネジメント(社会福祉会館の長寿命化関連工事の実施、東部地域福祉センター建替えの検討、個別施設計画に基づく適正な管理)を推進します。

2.障害者支援の充実、生活困窮者への対応を進めます。
(ア)地域福祉計画、障害者福祉基本計画、障害・障害児福祉支援計画に基づき各種施策を推進するとともに、進捗状況を点検・評価します。また、第4次地域福祉計画策定に向けて、市民アンケートを実施し、策定基礎資料を作成します。
(イ)障害者差別解消法について、職員への周知を徹底するとともに、市民・民間事業者に対する啓発活動を行います。
(ウ)家計改善支援事業を効果的に運用し、生活困窮者自立支援事業を推進するとともに、安定的な食糧支援実施方法の調査・研究を行います。
(エ)生活保護受給者の就労自立支援や健康管理指導・後発医薬品利用による医療扶助の適正化を図るとともに、生活保護制度を適正に運用します。

3.高齢者福祉を推進し、地域包括ケアシステムの構築を進めます。
(ア)運動器機能向上など介護予防事業の充実やシルバー人材センターへの支援拡充による高齢者支援を推進します。
(イ)認知症施策推進大綱を踏まえ、チームオレンジの設置など認知症施策を推進します。

4.医療保険制度の保健事業を推進するとともに、安定運営を進めます。
(ア)第2期国民健康保険データヘルス計画を踏まえた国保特定健診、高齢者フレイル対策を重視した後期高齢者医療健診を実施します。
(イ)国民健康保険及び後期高齢者医療制度の保険料収納率の向上、医療費適正化に取り組みます。

福祉部の組織

福祉課

生活支援係(電話)0533-89-2319
保護係(電話)0533-89-2151
福祉総務係:障害者支援係(電話)0533-89-2131
障害福祉係(電話)0533-89-2159

介護高齢課

介護保険係(電話)0533-89-2173
高齢者支援係(電話)0533-89-2105
地域包括ケア推進係(電話)0533-89-3179

保険年金課

国保給付係(電話)0533-89-2135
国保保険料係(電話)0533-89-2118
福祉医療係(電話)0533-89-2164
国民年金係(電話)0533-89-2177

お問い合わせ

福祉部 介護高齢課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2173 ファックス:0533-89-2137

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る