BCG予防接種について

更新日:2020年10月19日

現在豊川市では、集団接種と個別接種を行っています。

BCG予防接種とは

BCGワクチンは、乳児期における結核の重症化を防ぐ目的のワクチンです。
1歳未満に接種する定期予防接種となっています。
1歳を超えた場合、BCG集団予防接種を受けることができません。その他予防接種との計画をゆとりをもって計画しましょう。


1 ご案内時期
  生後4か月の月に、個別に日程を送付

2 対象年齢
  生後3か月以上1歳未満(接種適齢生後5か月から8か月まで)
  予定の日程から変更する場合には、保健センターへご連絡ください。

3 持ち物
  母子健康手帳(忘れた場合は接種できません。)
  BCG予防接種予診票(生後4か月のご案内に同封します。)

委任状(BCG予防接種で、保護者以外が同伴の場合に必要です。)
筆記用具(会場で体温計測します。計測した体温を記入していただきます。)

BCG集団予防接種について

来所者の方へのお願い

BCG集団接種は、新型コロナウイルス感染症の感染予防に配慮した上、予定通り実施しております。定期予防接種は、ワクチンで防げる感染症の発生及びまん延を予防する観点から非常に重要であり、感染しやすい年齢を考慮して接種年齢を定めて実施しているものです。つきましては、下記の事項についてご理解ご協力をお願いします。
・マスクを着用してご来場ください。
・来場予定の方は、体温を測定し体調が優れない場合は、接種日を変更してください。
変更を希望される場合は、保健センターにご連絡ください。
・原則、被接種者1名に対し保護者1名でのご来場に、ご協力をお願いいたします。

※BCG予防接種は、新型コロナウイルス感染症拡大を考慮し、協力医療機関でも個別接種ができます。

BCG集団予防接種日程

下記表のお子さんの該当日に忘れずにお越しください。
(日程変更する場合は、必ず、豊川市保健センター保健予防係(95-4801)までご連絡ください。)
母子健康手帳を忘れると接種できませんので、必ずお持ちください。

期日

対象

令和2年9月8日(火曜) 令和2年3月11日から令和2年3月18日までに生まれた子
令和2年9月16日(水曜) 令和2年3月19日から令和2年3月31日までに生まれた子
令和2年9月24日(木曜) 令和2年4月1日から令和2年4月8日までに生まれた子
令和2年10月6日(火曜) 令和2年4月9日から令和2年4月18日までに生まれた子
令和2年10月14日(水曜) 令和2年4月19日から令和2年4月30日までに生まれた子
令和2年10月29日(木曜)

令和2年5月1日から令和2年5月9日までに生まれた子

令和2年11月10日(火曜) 令和2年5月10日から令和2年5月20日までに生まれた子
令和2年11月18日(水曜) 令和2年5月21日から令和2年5月31日までに生まれた子
令和2年11月26日(木曜) 令和2年6月1日から令和2年6月9日までに生まれた子
令和2年12月8日(火曜) 令和2年6月10日から令和2年6月18日までに生まれた子
令和2年12月16日(水曜) 令和2年6月19日から令和2年6月30日までに生まれた子
令和2年12月24日(木曜) 令和2年7月1日から令和2年7月9日までに生まれた子
令和3年1月5日(火曜) 令和2年7月10日から令和2年7月22日までに生まれた子

令和3年1月13日(水曜)

令和2年7月23日から令和2年7月31日までに生まれた子
令和3年1月21日(木曜) 対象児がおおむね4か月ごろ掲載予定です
令和3年2月2日(火曜) 対象児がおおむね4か月ごろ掲載予定です
令和3年2月10日(水曜) 対象児がおおむね4か月ごろ掲載予定です
令和3年2月18日(木曜) 対象児がおおむね4か月ごろ掲載予定です
令和3年3月2日(火曜) 対象児がおおむね4か月ごろ掲載予定です
令和3年3月11日(木曜) 対象児がおおむね4か月ごろ掲載予定です
令和3年3月24日(水曜) 対象児がおおむね4か月ごろ掲載予定です

1 受付時間
  午後1時00分から午後1時30分まで
2 会場
  豊川市保健センター
3 所要時間
  1時間程度(接種後30分お子さんの体調確認の時間を含みます。)

4 その他注意事項
  BCGワクチンは、接種後、腕に垂らしたワクチン液を触らないように自然に乾かします。
  保護者、お子さんともに髪の毛の長い場合は、束ねてきていただきますよう、よろしくお願いします。
  接種後、副反応の可能性のある30分間は、保健センター内で待機していただきます。
  時間にゆとりを持ってお越しください。

マスクをつけましょう

抱っこする母

BCG個別予防接種について

BCG予防接種は、新型コロナウイルス感染症拡大を考慮し、下記の協力医療機関で個別接種をすることができます。

医療機関名 所在地 電話番号
おおにしこどもクリニック 蔵子 85-1611
可知病院 国府町 88-3331
クリニックすみた 伊奈町 78-2255
こざわ小児科 西豊町 85-3777
ささき小児科 中央通 86-9516
しらゆりクリニック 大堀町 80-2111
信愛医療療育センター 小坂井町 95-0980
総合青山病院 小坂井町 73-3777
たけだクリニック 豊川町 83-3730
たけもとクリニック 御津町 77-1100
タチバナ病院 諏訪 85-3535

【注意事項】
・各医療機関で接種する場合は、下記お問合わせ先の豊川市保健センターへ、集団接種のキャンセルの連絡をお願いします。
・個別接種のご予約は、各医療機関にお問合わせください。
・接種の際には、必ず母子手帳をお持ちください。紛失等をした場合には、豊川市保健センターへお問い合わせください。
・保護者以外の方が同伴の場合には、委任状(ワード:24KB)が必要です。

その他の予防接種との接種間隔について

生ワクチン(注射)と他の生ワクチン(注射)の間隔は、27日以上(接種日から4週間後の同じ曜日)です。
生ワクチン(注射)以外は、他のワクチンとの接種間隔の規定はありませんが、同一のワクチンを複数回接種する場合の接種間隔については各ワクチンで決められている間隔をあけます。

ワクチン種類 接種方法 ワクチン名
生ワクチン 注射 BCG、麻しん、風しん、おたふくかぜ、水ぼうそう

経口
(飲む)

ロタウイルス
不活化ワクチン 注射

B型肝炎、ヒブ(Hib)、肺炎球菌、DPT-IPV(ジフテリア、百日せき、
破傷風、ポリオ)、日本脳炎、DT(ジフテリア、破傷風)、
ヒトパピローマウイルス感染症(HPV)、インフルエンザ、A型肝炎、
狂犬病


定期予防接種における健康被害救済制度について

予防接種の接種間隔について

定期予防接種における副反応により、入院・治療を必要とする健康被害が生じた場合、予防接種法による予防接種被害救済制度の医療費・障害年金等の補償が受けられます。
該当する場合は、豊川市保健センター保健予防係(95-4801)までご相談ください。

赤ちゃんを抱いているママ

担当係(お問合せ)

子ども健康部保健センター保健予防係
電話0533-95-4801

お問い合わせ

子ども健康部 保健センター
電話:0533-89-0610