産前・産後ヘルパー利用費補助事業

更新日:2020年3月23日

産前・産後に身内から家事等の支援を受ける事ができない妊産婦が家事支援ヘルパーを利用した場合、1時間350円を補助します。

対象者

  1. 豊川市内に住所を有する方
  2. 身内から日中に支援を得られず(核家族や支援者が高齢・病気の方を含む)、家事等を行う事が困難な状態にある方
  3. 妊婦については、母子健康手帳の交付を受けている方
  4. 産婦については、出産翌日から60日以内、ただし、多胎出産の場合は、180日以内

補助金を受ける事ができる支援の内容

  1. 食事の支度及び片づけ
  2. 食材または生活必需品の買い物
  3. 衣類の洗濯及び補修
  4. 居室の掃除及び整理整頓
  5. 沐浴の準備・介助及び片づけ
  6. 育児(お母さんと一緒に行います)

利用時間及び日数

  1. 1日1回2時間以内で45日間

補助額

1. 1時間につき350円

利用申請の流れ

  1. 利用を希望される場合は、事前に保健センターに利用申請をしてください。申請に必要な書類等をお渡しします。
  2. 利用者が、ヘルパー事業所に連絡し、ヘルパー事業所と利用契約を結び具体的な日程を調整していただきます。
  3. サービスを受けた時は、産前・産後ヘルパー利用報告書に利用日や時間数・利用内容を記入してください。
  4. 利用料金の支払いについては、ヘルパー事業所に直接支払いをすませ、後日、保健センターに利用費の補助申請をしてください。

ヘルパー事業所一覧

担当係・申請場所(お問い合わせ先)

子ども健康部 保健センター 妊産婦保健係 
電話:0533-95-4652

お問い合わせ

子ども健康部 保健センター
電話:0533-89-0610