就学への援助制度

更新日:2020年5月11日

目的

本制度は、学校教育法第19条の規定に基づいて、経済的な理由によって就学困難な児童または生徒の保護者に対し、学用品費、通学用品費、校外活動費、修学旅行費、学校給食費、医療費を援助することにより義務教育の円滑な実施に資するものです。

各費目別:令和2年度就学援助費内訳

区分 援助費目 対象学年 支給額 支給時期等(予定)
1 学校給食費 全学年 実費

認定給食費分を直接豊川市会計へ入金

2 学用品費等 第1学年

年額11,630円

7月・12月・3月

その他の学年

年額13,900円

第1学年

年額22,730円

その他の学年

年額25,000円

3

新入学児童生徒学用品費

第1学年

年額51,060円

3月(就学予定者)・6月
第1学年

年額60,000円

4 修学旅行費 第6学年 限度21,890円 実施後に支給
第3学年 限度50,000円 実施後に支給
5 校外活動費 全学年

限度3,690円

学用品費の支給日
全学年

限度6,210円

学用品費の支給日
6 医療費 全学年 実費 医療券による治療

【注】

対象者および申請方法

生活保護基準の一部(その世帯で年間必要となる最低限の額)と同居の家族全体の所得を比較して豊川市教育委員会の定める所得基準の範囲内の方。
ご新規の方は教育委員会学校教育課(豊川市役所音羽庁舎3階)で申請を受け付けます。窓口にて申請書をお渡しし、その場で記入していただきます。認印と申請者(保護者)名義の預金通帳をご用意ください。(申請書は「申請書ダウンロード」メニューからダウンロードもできます)。また、いつでも中途での申請を受け付けています。
次年度継続申請のために学校から申請書を受け取った方は、学校の定める期限までに学校へ提出してください。

[注]
今年になって豊川市内に転居された方は、前にお住まいの所の役所であらかじめ所得証明書を取得してお越しください。この場合、一緒にお住まいの20歳以上の方について必要です(コピー可)。
配偶者等の扶養に入っている方については、所得証明書をとってもらうようお願いすることがあります。

お問い合わせ

教育委員会 学校教育課
電話:0533-88-8033