豊川市防災ドローン航空隊『SKY GUARD FOX』

更新日:2020年6月27日


豊川市防災ドローン航空隊「SKY GUARD FOX」ロゴ

豊川市防災ドローン航空隊『SKY GUARD FOX(スカイガードフォックス)』の活動について

豊川市では、災害時の被害状況を災害対策本部において的確に把握するため、平成29年度から防災用ドローンを導入し、災害情報収集能力の強化を図っています。
運用体制の強化を図るため、「豊川市防災ドローン航空隊」を結成し、平時には操作技術の向上、市の広報活動、市内の状況調査等にも積極的にドローン等の有効活用を図っています。
また、豊川市防災ドローン航空隊の愛称である『SKY GUARD FOX』のロゴは、「豊川市」といえば「豊川稲荷のキツネ」「空から市民を守るキツネ」をイメージしています。
ロゴマークはキツネと4枚のプロペラとなっており、プロペラは、いなり寿司に使われるお米の形とし、背景には市内を流れる4つの河川(豊川、佐奈川、音羽川、御津川)のイメージも持たせ、豊かな土地と、地域のつながりをデザインしています。


任命式の様子(2019年4月10日)


ドローン操作訓練の様子

豊川市防災ドローン航空隊の概要

お問い合わせ

企画部 防災対策課
電話:0533-89-2194