災害用マンホールトイレ

更新日:2017年4月7日

災害用マンホールトイレの設置について

豊川市では、過去の地震などの災害で問題となったトイレ不足を教訓に、衛生的に安心できる災害用マンホールトイレを整備しています。
このトイレは、マンホールの上に置くトイレで、マンホールにつなげることができるため、プールの水などを利用して断水なども関係なく直接下水道に流せ、下水管に被害があれば貯水槽にためられます。
現在、平成32年度までに、避難所である市内全小中学校(計36校)に整備する計画です。
このトイレの概要や組み立て方について動画を以下のとおり自主制作しました。ぜひご覧いただき、訓練などの機会に活用してください。

マンホールトイレ設置方法紹介動画(ロングバージョン)7分40秒
https://www.youtube.com/watch?v=-pAbu1wK8iI

マンホールトイレ設置方法紹介動画(ショートバージョン)3分30秒
https://www.youtube.com/watch?v=otowaPeJ6_8

災害用マンホールトイレ設置訓練の様子(平成29年3月7日実施)

災害用マンホールトイレ設置訓練

災害用マンホールトイレ設置訓練

災害用マンホールトイレ設置訓練

お問い合わせ

企画部 防災対策課
電話:0533-89-2194