住宅用リチウムイオン蓄電池システム設置費補助制度

更新日:2022年10月18日

豊川市では、地球温暖化対策の一環として、市民のエネルギーの効率的利用を支援するため、住宅用リチウムイオン蓄電池システムを購入して設置する方に対し、補助金の交付を行います。
受付は令和4年(2022年)4月1日(金曜)から先着順で、予算がなくなり次第終了となります。
令和4年度は交付要綱および様式の一部を改正しましたので、ご確認をお願いします。

市長マニフェスト事業

市長マニフェストに基づき、令和4年度も令和3年度に引き続き、補助限度額を100,000円に拡充します。
また、補助件数を60件から75件に拡充します。

申請受付状況

本年度の受付は、令和4年10月18日(火曜)午後1時に終了いたしました。
なお、申請の取り下げにより受付枠が生じた場合は、当ホームページにて随時お知らせします。

制度概要(令和4年度)

交付対象システム

  1. 未使用
  2. 国の補助事業における補助対象機器として一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII)により登録されているものであること。なお、過去に登録されたものについても補助対象とする。※SIIの登録済製品一覧はこちらをご確認ください。(登録済製品一覧へ(外部リンク)
  3. 自ら居住し、又は居住を予定する市内の住宅(店舗等との併用住宅を含む)に令和5年(2023年)3月31日(この日が休日等による閉庁日である場合はその日よりも前の開庁日)までに購入して設置するもの(更新、増設及びリースは除く。支払いも3月31日(この日が休日等による閉庁日である場合はその日よりも前の開庁日)までに完了すること。)

交付対象者

  1. システムを設置する住宅の所在地に住所を有し、又は住所を有する予定の者
  2. 市税等の滞納がない者
  3. 過去に補助金の交付を受けたことがない者
  4. 過去に豊川市住宅用地球温暖化対策設備一体的導入設置費補助金の交付を受け、又は現に交付の申請をしていない者

補助金の額

システム設置費(税抜き)の4分の1(1,000円未満の端数切り捨て)
補助限度額100,000円

交付時期

申請先

環境課(北庁舎2階)
郵送での受け付けはできません。

令和3年度から令和4年度の主な変更点

交付要綱(令和4年度)

今年度は、交付要綱および様式が変更されました。

様式(令和4年度)

申請書等は、必ず以下の様式をダウンロードして使用してください。
なお、令和3年度以前の様式を用いて、令和4年度分の交付申請及び実績報告等の受付はできかねますのでご注意ください。

「市税等において滞納がないことの証明書」は、豊川市総務部資産税課で交付している「滞納のない証明書」(水色の改ざん防止用紙に印刷したもの)となります。また、印刷された証明書が発行されない場合は、豊川市総務部資産税課備え付けの手書きによる証明書での受け付けとなります。(支所やプリオ窓口センターでは発行できません。)なお、納税証明書では受け付けできません。

申請時に提出する書類

申請内容の変更や、申請の取下げを行うときに提出する書式

工事完了後に提出する書式

添付書類の1つである「住民票の写し」とは、市町村に備えられた公簿である住民票に記載されている事項を写したもので、市町村の窓口等で発行される証明書そのものを指します。証明書のコピーではなく原本をご用意ください。

実績報告書の作成の参考としてください。

その他

この補助制度は、愛知県住宅用地球温暖化対策設備導入促進費補助金の交付を受けて実施しています。

お問い合わせ

産業環境部 環境課
電話:0533-89-2141