里山でキノコの菌打ちをしよう!

更新日:2020年2月27日

「里山でキノコの菌打ちをしよう!」開催中止のお知らせ

令和2年3月7日(土曜)に開催を予定しておりました「里山でキノコの菌打ちをしよう!」について、国内で新型コロナウィルス感染症が拡大する状況を考慮した結果、開催を中止とさせていただくこととなりました。
参加の申し込みをいただきました皆様におかれましては、ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。
何卒、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

「里山でキノコの菌打ちをしよう!」について

キノコの写真

里山保全活動の重要性についての講義と、キノコの菌打ち体験を行います。
しいたけの成長とともに、私たちの地域の里山の大切さについて考えてみましょう。

菌打ちをした原木は、各自お持ち帰りいただけます。

開催日時

令和2年3月7日(土曜)午前9時から正午頃まで(小雨決行)

会場

東三河ふるさと公園

講師

環境カウンセラー・梶野保光氏
愛知県東三河農林水産事務所林務課職員

協力

「とよかわ里山の会」会員

参加対象・定員

市内在住または在学、在勤の小学生以上の方 30人
ただし、小学生は保護者同伴。
グループでの応募は1グループ4名までとします。
ただし、グループで応募された方は抽選となった場合、グループ単位での当選・落選とします。

参加料

無料

申込方法

電話又はホームページ

受付期間は令和2年2月3日(月曜)から令和2年2月14日(金曜)まで

電話での申込みは、土曜・日曜・祝日を除く執務時間中、環境課へ。

ホームページでの申込みは、こちらからとなります。

応募者多数の場合は抽選とし、当選者のみ連絡いたします。

その他

この講座は、令和2年3月22日(日曜)開催の「春の里山で身近な生き物を探そう!」との連続講座です。
連続講座はどちらか一方のみの応募も可能です。ただし、応募者多数による抽選となった場合は、両講座に応募された方及び過去に参加したことのない方を優先します。
この講座は、こどもエコポイント対象事業です。

個人情報の取り扱いについて

提供いただいた個人情報は、申し込みをいただいた講座の開催に関する連絡および当該講座の運営のために使用し、
それ以外の用途に使用することはありません。
また、個人情報を第三者に公開・提供することは一切ありません。
当日の講座の様子は、写真とともに後日ホームページで公開します。
当日撮影した写真は、今後の広報や事業報告等に使用します。

昨年のイベントの様子

講義の様子
講義

自然観察の様子
自然観察

里山保全活動についての話の様子
里山保全活動についての話

キノコの菌を打つ位置を決めている様子
キノコの菌を打つ位置を決める

原木にドリルで穴をあける様子
原木にドリルで穴をあける

キノコの菌を打つ様子
キノコの菌を打つ

平成31年3月2日(土曜)、東三河ふるさと公園で環境学習講座「里山でキノコの菌打ちをしよう!」を開催しました。
初めに講義があり、親子で東三河ふるさと公園の里山について学んだり、公園内で自然観察をしたりしました。
続いて、キノコの菌打ち作業の説明を受けた後、80センチの長さに切りそろえられた原木に電動ドリルで穴を開け、かなづちでキノコの菌を打ち込みました。当日は多くのボランティアの方にお手伝いしていただき、上手に菌を打ち込むことができました。
参加した方は、「ふだん経験しないことを体験できて楽しかったです。」「里山の管理はとても大変だとよくわかりました。」などの感想を教えてくれました。
なお、令和2年の秋頃には、おいしいキノコが収穫できるそうです。楽しみですね。

お問い合わせ

産業環境部 環境課
電話:0533-89-2141