県内の感染状況は「警戒領域」に移行しました

更新日:2020年9月23日

8月24日に愛知県緊急事態宣言が解除され、9月18日から県内の感染状況は「警戒領域」に移行しました。引き続き、「警戒領域」として、以下の対策を徹底していただくようお願いいたします。

愛知県新型コロナウイルス感染症「緊急事態宣言」

県民・事業者の皆様へのお願い

(1)感染防止対策の徹底

●全ての施設で、業種別の感染拡大予防ガイドラインや県の感染防止対策リストを遵守し、感染防止対策の徹底を強くお願いします。
●事業者は、「安全・安心宣言施設」ステッカーを掲示し、利用者に施設の安全性と感染防止対策への協力を呼び掛けて下さい。
●利用者は、ステッカー掲示施設など安全な施設を利用し、感染防止対策の徹底に協力をお願いします。

(2)高齢者等への拡大防止

●重症化しやすい高齢者、基礎疾患のある方々、妊婦に配慮し、これらの方々も、感染リスクの高い施設の利用を避けて下さい。
●特に、高齢者の方が多く利用する施設等では、高齢者を守る8つのポイントを遵守し、感染防止対策の徹底をお願いします。

(3)不要不急の行動自粛・行動の変容

●「感染しない、感染させない」を徹底して下さい。
●大人数での会食や宴会は自粛し、「三つの密」が生じ、大声での会話等で飛沫が飛び交う場の利用は避けて下さい。

●日頃から、3つの密が発生する場所を徹底して避けるとともに、マスクの着用、手洗い、消毒、換気など、基本的な感染防止対策を徹底してください。
●接触確認アプリCOCOAを、県民・事業者の皆様、オール愛知で活用し、検査の受診など保健所の早期サポートにつなげて下さい。

(4)不要不急の東京等への移動自粛

●東京を中心とする首都圏への不要不急の移動は自粛をお願いします。

お問い合わせ

子ども健康部 保健センター
電話:0533-89-0610