65歳以上の方などのインフルエンザ定期予防接種について

更新日:2020年9月28日

 愛知県では、新型コロナウイルス感染症とインフルエンザが同時に流行する場合を見据え、希望する高齢者等に対してインフルエンザワクチン接種を推進することで、重症患者の発生を抑え、医療機関の負担軽減を図ることを目的として、高齢者等に対して市町村が実施するインフルエンザ定期予防接種の費用を助成することとなりました。
 県の助成に伴い、豊川市においても、下記対象者の方はインフルエンザ定期予防接種が無料で接種できます。
 また、過去5年で最大量のワクチンが供給される予定ですが、より必要とされている方に確実に届くよう、厚生労働省はワクチン接種時期の協力を呼びかけています。接種希望の方は、医療機関へお早めにお問い合わせください。

季節性インフルエンザワクチン接種時期ご協力のお願い

下記の対象者の方へ、予診票を個別郵送します(令和2年9月末)

対象

豊川市に住民票のある下記の方
(1)昭和30年12月31日以前に生まれた方で、接種日時点で65歳以上の方
(2)接種日に60歳以上65歳未満の方で、身体障害者手帳1級(心臓・じん臓・呼吸器等)をお持ちの方

実施期間

令和2年10月1日から令和3年1月31日まで
※昭和30年10月~昭和30年12月生まれの方は、65歳の誕生日以降有効となります。

負担金

無料
予診票(9月末郵送予定)に、課税世帯の方には、自己負担金1500円と記載されておりますが、今年度は無料にて接種可能となります。

接種回数

1回 (年度中に1回)

市内実施医療機関及び受付状況

今年度から、市内実施医療機関における受付状況をお知らせすることといたしました。

※受付状況は10月1日以降随時ホームページに掲載予定です。
接種には、原則、医療機関への予約が必要です。
受付状況・・・「〇」:予約受付中、詳細は直接医療機関へお問い合わせください
       「▲」:ワクチン入荷待ちのため、しばらくお待ちください
       「×」:今シーズンの受付は終了しました
表は受付状況の目安です。最新情報は、各医療機関にお問い合わせください。

持ち物

(1)郵送された予診票 
  紛失の場合は保健センターへ問い合わせください
(2)保険証、運転免許証等の住所のわかるもの
※昨年度まで保健センター及び各支所で発行しておりました非課税証明書・生活保護受給証明書は、今年度から必要ありません。

市外(愛知県内)で接種をご希望される方の手続きの流れ

1接種医療機関を決める
市外での接種を希望される方は、接種前に申請が必要です。
また、市外の病院や施設に入院、入所している場合は、どこの医療機関で接種をするか、担当者とまず相談してください。

2医療機関の了解を得て、手続きへ
医療機関、施設にご相談の結果、かかりつけの医療機関での接種が可能であれば、豊川市保健センターに手続きにお越しください。郵送可。(郵送のインフルエンザ予診票、窓口に来る方の認め印、本人確認できるもの、が必要。)
3手続きする窓口
豊川市保健センター(保健予防係)
来所もしくは郵送で手続きしてください。郵送の場合は、下記の申請書を記入し豊川市保健センターまで郵送してください。(申請書の到着してから手続きに2週間程度かかります。時間に余裕をもって申請してください。)

来所受付時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで

手続きに必要なもの

 (1)インフルエンザ・高齢者肺炎球菌広域予防接種申請書(PDF:106KB)見本(PDF:154KB)
   (当日、窓口でお渡ししながらご記入いただきますが、ダウンロードも可能です。)
 (2)郵送された豊川市のインフルエンザ予診票
 (3)認め印
 (4)窓口に来る方の本人確認できるもの(免許証、保険証等)

4申請後、接種に必要な書類(連絡票と市外用インフルエンザ予診票)ができましたら、ご希望の送付先へ郵送します。
 その書類をお持ちになり、かかりつけの医療機関にて接種してください。

愛知県外で接種をご希望される方の手続きの流れ

愛知県外の医療機関でも、接種前の手続きにより豊川市の定期予防接種とすることができます。ただし、接種料金については、県外医療機関で自費にて支払いをしてください。接種した後、豊川市保健センターに払い戻しの申請をすることにより、償還払いにて希望口座へ振込みします。

1 滞在先で定期接種が受けてもらえる医療機関を決めて、希望医療機関に了解をもらう。

2 豊川市保健センター(保健予防係)0533-95-4801に県外で予防接種希望と電話でご連絡ください。

3 インフルエンザ、高齢者肺炎球菌市外予防接種申請書(PDF:106KB)見本(PDF:154KB))と自宅に郵送された豊川市のインフルエンザ予診票を、豊川市保健センターに郵送する。

4 豊川市保健センターに届き次第、豊川市で手続きをすすめます。(2週間程度かかります)

5 豊川市から滞在先に依頼書と県外接種用の予診票を送付します。

6 依頼書が届き次第、希望医療機関でのみ接種し、いったん医療機関に料金をお支払いください。

7 接種後、豊川市保健センターで償還払いの手続きをする(接種日から6か月以内)

払い戻しの申請手続きに必要なもの

 ・予診票

 ・領収書(ワクチン費用がわかるもの)

 ・通帳 

 ・認め印

 ・本人以外の方が申請する場合 委任状(PDF:175KB)

8. 希望口座に、接種料金を振り込みます(上限があります)

 以上の手続きで接種するには、郵送等があるため、2~3週間の時間がかかります。

 ご希望の方は、できるだけ早めに、豊川市保健センターに連絡し、手続きをすすめてください。

担当係(お問い合わせ)

子ども健康部 保健センター 保健予防係
電話 0533-95-4801

お問い合わせ

子ども健康部 保健センター
電話:0533-89-0610