とよかわ応援基金(寄附金)制度のご案内

更新日:2020年9月25日

寄附を通じて、行政に参加しませんか

豊川市では、「光・緑・人 輝くとよかわ」をまちの未来像とした第6次豊川市総合計画に基づき、市民の皆さんと協働してその実現を図っています。
本市では、豊川市寄附条例を制定し、寄附に係る事務の透明性や円滑化に取り組むとともに、「とよかわ応援基金」を設置し市民の皆さんや市外にお住まいの本市に縁のある方など、“とよかわのまちづくり”を応援していただける方からの寄附金を活用させていただくことで、総合計画に掲げるまちづくりの推進を図ろうとするものです。

ふるさと納税の対象となる団体としての総務大臣指定について

本市においては、ふるさと納税の対象となる団体としての総務大臣からの指定を受けております。

個人からの寄附について(ふるさと納税)

1.ふるさと納税の趣旨について

豊川市が考えるふるさと納税

ふるさと納税は、特定の自治体に対し、自分の意志でおさめる(寄附する)制度です。多くの自治体ではそのお礼として地場産品などの返礼品を用意しており、豊川市でも市内協力企業様等の賛同により、官民協働により「とよかわ」の魅力を全国に発信しています。なお、平成30年度から豊川市民の方からの寄附に対する返礼品の提供を、総務省の指針を受け中止しています。

2.寄附金を活用させていただくまちづくりについて(事業分野別)

お寄せいただいた寄附金は、「とよかわ応援基金」に積み立てられた後、総合計画に掲げるまちづくりの推進のため、以下の7つの事業に活用させていただきます。なお、寄附を行っていただく方のご意向を反映させるため、寄附の申込みのときには、事業などの指定をお願いいたします。また、年度によっては下記のクラウドファンディング制度を活用した支援者募集を行っている場合があります。

寄附金を活用させていただく7つの事業

3.特定のプロジェクトに対する支援について(クラウドファンディング)

豊川市では、何か問題を解決するための特定のプロジェクトについて、個人(市民含む)や企業の皆様からのご支援(寄附)をいただきながら共同で行いたいと考えています。従来の豊川市ふるさと納税では、寄附金の使途を総合計画に基づく6つの事業区分の中から選択していただいておりますが、このクラウドファンディングは、特定のプロジェクトへの寄附を募るものとなっています。詳細については豊川市のクラウドファンディングのページをご覧ください。
豊川市のクラウドファンディングについて(一覧)

4.税金控除について(個人)

税金控除

個人(市民含む)の方からの支援はふるさと納税となります(ただし市民に対する返礼品はありません)。そのため、寄附をされる方は実質負担2,000円で支援していただくことができますが、税控除の上限額は収入や家族構成によって異なりますので注意してください。

個人の寄附金控除についてはコチラ(総務省サイト)

5.ふるさと納税ワンストップ特例制度について(個人)

ワンストップ特例制度とは、ふるさと納税をした後に確定申告をしなくても寄附金控除が受けられる仕組みです。「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」に必要事項を記入して、豊川市に寄附した翌年1月10日までに豊川市企画政策課に送付いただければ、豊川市からお住まいの市区町村に対して、豊川市に寄附いただいた内容を通知します。
これにより確定申告することなく、寄附翌年度の住民税が控除(減額)されることとなります。

ただし、ワンストップ特例制度を利用する場合、以下の2つの要件を満たす必要があります。
(1)もともと確定申告をする必要がない方(給与所得者等で医療費控除などの申告をしない方)
(2)1年間(1月~12月)の寄附先が5自治体以下の方

詳細や申請用紙については下記をご覧ください。

(注意)デジタル手続法改正に伴い、「通知カード」の発行が2020年5月25日をもって廃止されております。 
同日以降、通知カードに代わり発行される「個人番号通知書」については、本人確認書類としては利用できませんのでご注意ください。なお、既存の通知カードの情報に変更がない場合は、通知カードをご利用いただけます。ただし、住所等の変更があり、通知カードの掲載内容と相違がある場合は、個人番号が掲載された「住民票の写し」をご提出ください。

企業等からの寄附について

1.税の軽減効果について(企業)

軽減効果(企業)

豊川市に対して多くの企業様等からのご支援をいただいております。自治体に対する寄附については特別寄附金となり全額損金算入の対象となります。市に対する支援をお考えいただける際は企画政策課(電話0533-89-2126)までお問合せください。

自治体への特別寄附金の取扱についてはコチラ(国税庁サイト)

ふるさと納税の返礼品募集について

ふるさと納税の返礼品としての取り扱いを希望される企業様等については、こちらのページをご覧ください。

お寄せいただいた「とよかわ応援基金(寄附金)」の状況

個人や企業からお寄せいただいた「とよかわ応援基金(寄附金)」の状況については、次のページにてお知らせします。

申込みと納付方法について


1)ふるさと納税(個人の方)
下記リンク先のふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」の豊川市のページからお願いします。ふるさとチョイスでは、申込みに併せてクレジットやAmazonPay等での決済が可能です。なお、市外在住の寄附者のうち、希望される方については返礼品を送付しています(市内在住の方は、ふるさとチョイスから返礼品ありのお申込みが出来ないようになっていますのでご注意ください、なおクラウドファンディングへのお申込みは可能です)。
※市外の方からの寄附については返礼品を送らせていただくことができます。ただし、豊川市の返礼品は全て市内の協力事業者様から無償提供いただいたものであり、そのため、全て数量限定となっています。在庫切れの場合がありますのでご注意ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 豊川市のふるさとチョイスへ

また、インターネットに限らず窓口(郵送等)でも受け付けています。詳細についてはこちらのページをご覧ください。
とよかわ応援寄附金(ふるさと納税)について

2)クラウドファンディング(個人、法人)
特定事業に対する寄附募集を個人(ふるさと納税扱い)、法人を対象に行っています。詳細についてはこちらのページをご覧ください。
とよかわ応援寄附金(クラウドファンディング)について

3)法人からの寄附について
法人としての寄附(クラウドファンディングを除く)を考えていただいている場合は、事前に企画政策課(寄附担当)にご相談ください。
企画政策課(寄附担当)
電話:0533-89-2126 メール:kikaku@city.toyokawa.lg.jp

とよかわ応援基金(寄附金)でご注意いただきたいこと

ご注意ください

・「とよかわ応援基金」は、豊川市を応援していただく皆さんの善意に基づく自発的なものであり、豊川市として寄附を強要するものではありません。
・豊川市への寄附にあたっては、現金自動預け払い機(ATM)による振込み、銀行預金口座への振込み及びダイレクトメールによるお願いを行うことは一切ありません。
・寄附に関し、万一お心当たりのない納付書が送付された場合には、下のお問い合わせ先までお願いします。

お問い合わせ

企画部 企画政策課
電話:0533-89-2126