斎場会館

更新日:2019年7月19日

施設の老朽化と今後の火葬件数の増加に対応するため、平成18年4月に新斎場会館「永遠(とわ)の森」を開設しました。

「永遠(とわ)の森」は、火葬、待合及び式場の3つのゾーンからなり、火葬はもとより、併設する式場では告別式などの一連の葬送行為を行うことができます。

また、愛知県下の火葬場としては、初のPFI手法を取り入れ整備を行い、民間の活力やノウハウを最大限活かすことで、住民サービスの向上を図っています。

※「永遠の森葬祭」という葬祭業者と豊川市及び豊川市斎場会館との間には特別な契約関係はありませんので、誤解されることのないようにご注意ください。


〇斎場会館使用料の改定について
令和元年10月からの消費税率の改定に伴い、受益者負担の適正化を図るため、斎場会館使用料を改定します。
新しい使用料については、原則として令和元年10月1日以降に斎場会館を利用される方から適用されます。
なお、火葬場使用料のうち、12歳以上の者、12歳未満の者、死産児の使用料については、消費税非課税のため改定の対象外としています。

                                                                                                                                 斎場会館
名称 斎場会館
愛称 永遠の森(とわのもり)
所在地 豊川市御津町豊沢引釣80番地の1(新規ウィンドウで地図が開きます)
敷地面積 25,881.00平方メートル
建物面積 鉄筋コンクリート一部鉄骨造2階建
延床面積 3,507.97平方メートル
工期 着工 平成16年6月
竣工 平成18年3月
総事業費 約15億5,100万円
(火葬ゾーン) 炉型式 直上再燃焼室付台車寝棺炉型(台車式)
設置基数 火葬炉 8基、汚物炉 1基、動物炉 1基
使用燃料 灯油
集じん装置 バグフィルター
その他 告別室 2室、収骨室 2室、霊安室 1室
(待合ゾーン) 待合室 6室、待合ホール、キッズルーム、葬祭業者控室
(式場ゾーン) 式場、遺族控室、宗教関係者控室、ローカールーム、葬祭業者控室
(その他施設) 事務室、会議室、自販機コーナー 2箇所、霊きゅう車(バンタイプ) 3台、駐車場 100台


斎場会館

お問い合わせ

産業環境部 環境課
電話:0533-89-2141