クラスターの発生を受けて 市長メッセージ

更新日:2020年8月13日

市民の皆様へ(市長メッセージ)


 現在、愛知県では県独自の緊急事態宣言が発出されていますが、本市においても、7月17日に3例目が確認されて以降、感染者の確認が急増しており、たいへん危機感を抱いています。

 市内の高齢者施設において、本市では初めてとなる感染者集団(クラスター)が発生しました。
現在、豊川保健所において濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を進めており、感染の拡大防止に取り組んでいるところですが、本市においても早急に関係事業者との協議を行うとともに市対策本部会議を開催し、感染経過等の事実確認と情報共有を行い、今後の感染対策に万全を期す所存です。

 ご高齢の方は、感染しますと重症化のリスクが高くなります。最近では、家庭内での感染事例が増加していることから、家庭内におけるこまめな手洗い、換気など、感染防止対策の徹底をお願いします。

 また、この感染症に関しまして、誤解や偏見による差別など起きないよう、ご配慮も重ねてお願いいたします。

 不要不急の行動の自粛・行動の変容や移動の自粛、5~6人以上の会食や宴会の自粛など、一人ひとりがしっかりと、うつらない、うつさないための対策をとり、市民一丸となって、この困難を乗り越えていきましょう。

令和2年8月13日

豊川市長 竹本 幸夫


お問い合わせ

子ども健康部 保健センター
電話:0533-89-0610