新型コロナウイルス感染者発生に関する市長メッセージ(市内2例目)

更新日:2020年4月15日

市民の皆様へ(市長メッセージ)


 本市において、昨日(4月14日)、2人目の新型コロナウイルス感染者が確認されたとの報道がありました。

 今回の愛知県の発表では、感染経路や濃厚接触者に関する情報などが不明となっていますが、現在入院されており、適切な治療を受けているとの確認ができております。
 あらためて、市民の皆様には、手洗い・換気の励行、不要不急の外出・移動の自粛、3つの密「密閉・密集・密接」を避け、できる限り人との接触の機会を少なくするよう努めていただきたいと思います。

 また、個人の特定や噂話など、風評へ繋がるような行動は厳に慎んでください。感染された方は、被害者であり、悪いのはウイルスです。いたずらな噂、デマは適切な医療を妨げ、市民生活を脅かし、混乱を招きかねません。思いやりの気持ちを持った行動を切にお願いします。

 依然として、感染拡大のリスクは高まっております。感染拡大を阻止するには市民の皆様の一人ひとりの行動が重要となります。くれぐれも、ご自身の命と家族、大切な人を守ることを最優先とした行動をお願いします。

 本市では、引き続き、市民の皆様の生命と健康を守るため、職員一同全力で感染拡大の防止に努めてまいります。市民一丸となり、この苦難を乗り越えてまいりましょう。

令和2年4月15日

豊川市長 竹本 幸夫


お問い合わせ

子ども健康部 保健センター
電話:0533-89-0610