愛知県緊急事態宣言を受けて 市長メッセージ

更新日:2020年8月6日

市民の皆様へ(市長メッセージ)


 
愛知県の新規感染者数は、7月中旬から急増し、7月28日以降、初めて1日の感染者数が100人を超えて以降、連日、三桁の感染者数が報告されています。

本市においても、7月17日3例目の感染者が確認された以降、本日までに市内12例目の感染が確認されており、感染が拡大傾向にあることを非常に憂慮しています。また、その傾向が今後更に強まる可能性は否定できない状況です。

愛知県では、お盆休み期間を控えた本日、厳しい状況に鑑み、感染第二波の大きな波を、県民一丸となって乗り越えていくため、愛知県緊急事態宣言を発出されました。

市民の皆様には、5~6人以上の大人数の会食や宴会を始め、不要不急の行動自粛や行動変容、お盆休み中の県をまたぐ不要不急の移動の自粛、手洗い、マスクの着用、三つの密が生じる場所の利用を避けるなど感染防止対策の徹底を強くお願いをいたします。

自らの健康と生命を守ることが、家族や大切な人を守ることにもつながります。お盆休み期間という特別な時期だと思いますが、全ての世代の市民の皆様に冷静な判断、自覚のある行動をお願いします。市民一丸となって、この危機的な状況を乗り越えていきましょう。

今後も市民の皆様の生命と健康を守ることを最優先に、感染防止対策に取り組んでまいりますので、ご理解とご協力をお願いします。

令和2年8月6日

豊川市長 竹本 幸夫


お問い合わせ

子ども健康部 保健センター
電話:0533-89-0610