このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

第十一回特別弔慰金が支給されます

更新日:2020年3月27日

戦没者等のご遺族に対して特別弔慰金が支給されます

特別弔慰金(記名国債)は、今日の日本の平和と繁栄の礎となった戦没者等の尊い犠牲に思いをいたし、国として改めて弔慰の意を表すため、戦没者等のご遺族に支給するものです。
戦後70周年に当たる平成27年の戦没者等の遺族に対する特別弔慰金支給法では、戦没者等のご遺族に一層の弔慰の意を表すため、償還額を年5万円に増額するとともに、弔慰の意を表す機会を増やすため、5年ごとに国債を支給することとなりました。

支給対象者

戦没者等の死亡当時のご遺族で、令和2年4月1日(基準日)時点で、「恩給法による公務扶助料」や「戦傷病者戦没者遺族等援護法による遺族年金」等を受ける方(戦没者等の妻や父母等)がいない場合に、次の順番による先順位のご遺族お一人に支給します。
1令和2年4月1日までに戦傷病者戦没者遺族等援護法による弔慰金の受給権を取得した方
2戦没者等の子
3戦没者等の
(1)父母
(2)孫
(3)祖父母
(4)兄弟姉妹
(戦没者等の死亡当時、生計関係を有している等の要件を満たしているかどうかにより、順番が入れ替わります。)
4上記1から3以外の戦没者等の三親等内の親族(甥、姪等)
(戦没者等の死亡時まで、引き続き1年以上の生計関係を有していた方に限ります。)

支給内容

額面25万円、5年償還の記名国債

請求期間

令和2年4月1日から令和5年3月31日まで
(この期間を過ぎると請求することができなくなりますので、ご注意ください。)

請求受付窓口

福祉部福祉課福祉総務係
電話0533-89-2131

請求に必要な書類等

請求書類等の用紙は、福祉課にあります。
1戦没者等の遺族に対する特別弔慰金請求書
2第十一回特別弔慰金国庫債券印鑑等届出書
3戦没者等の遺族の現況等についての申立書
4戸籍等(請求者によって提出する戸籍が異なりますので、手続きの際に説明します。)
5印鑑(シャチハタ印不可)

その他

特別弔慰金は、ご遺族を代表するお一人が受け取るものです。ご遺族間の調整は、記名国債を受け取った方が責任を持って行うことになります。
請求者が高齢である等、諸般の事情から市役所に出向くことが困難な場合には、請求手続を家族等に委任することができます。下記ファイルをご利用ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

福祉部 福祉課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2131 ファックス:0533-89-2137

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る