このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

豊川市環境基本計画

更新日:2015年9月14日

計画の目的

豊川市環境基本条例の基本理念の実現を目指し、本市の環境行政を明確にするとともに、環境の保全や創造に関する総合的、体系的な取り組みを示すものです。

計画の期間

平成22年度から平成31年度までの10年間とします。
平成25年度末までの実績を踏まえ、平成27年3月に中間見直しを実施しました。

計画の構成

本計画は、本市の将来像、目指すべき環境像、環境目標を掲げ、その環境目標を達成するための取り組みとして、市の施策、市民・事業者の行動を示しています。

将来像

良好な環境は、市・市民・事業者がそれぞれの役割分担のもとに、考え・行動することで、守られ・創られていく必要があります。
私たちは、将来を担う子どもたちからこの地球やまちづくりを付託されています。今こそ、知恵と力を結集し、安心してこのまちで暮らせるように、21世紀初頭の私たちの選択が正しかったと誇れるようにすることが必要です。
 環境行動都市 とよかわ ~次世代に誇れるまちをつくろう~

環境像

「低炭素社会の実現」「生物多様性の保全」「循環型社会の実現」「住みよさ」「参加と協働」の視点から5つの環境像を設定しています。

環境目標及び取り組み

将来像や環境像を実現するため、11の環境目標を定め、27の取り組みを実施していきます。

重点施策

3つの重点施策「地球温暖化対策推進プロジェクト」「生物多様性発見・保全プロジェクト」「ごみ減量・有効利用プロジェクト」を優先的に取り組むべき施策として、それぞれ5年後の目標数値を掲げ、取り組みを推進していきます。

主な取り組み(重点施策)

本計画では、重点的に取り組むべき施策として3つの重点施策「地球温暖化対策推進プロジェクト」「生物多様性保全プロジェクト」「ごみ減量・有効利用プロジェクト」を掲げ、取り組みを推進していきます。

(1)地球温暖化対策推進プロジェクト

地球温暖化防止のため、省エネルギーの推進や再生可能エネルギー・新エネルギーシステムの普及促進、公共交通機関利用の促進、エコカーの導入促進などの取り組みを行い、二酸化炭素やその他温室効果ガスの排出量削減を目指します。

(2)生物多様性保全プロジェクト

市域の恵まれた自然環境とそこに生息・生育する動植物の保護・保全を図るため、自然環境調査や里地・里山の保全、農地の保全と農業への支援などの取り組みを行います。

(3)ごみ減量・有効利用プロジェクト

廃棄物の発生抑制や資源の循環的な利用を推進するため、「ごみ減量大作戦」の展開や刈草・剪定枝などのリサイクル施設の整備、廃食油のリサイクル推進、生ごみの減量と排出量抑制の推進などの取り組みを行います。

計画の概要

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

産業環境部 環境課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2141 ファックス:0533-89-2197

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る