このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

【農業者(漁業者)の皆さまへ】新型コロナウイルス感染症に関する各種お知らせ

更新日:2020年5月29日

豊川市農業等継続支援補助について

豊川市では、新型コロナウイルス感染症拡大による農業者・漁業者への影響を考慮し、市内農業者・漁業者に対し「豊川市農業等継続支援補助金」を交付することにより継続的な事業を支援します。
※なお、本事業は市議会での議決が前提となりますので、手続き等の詳細については、決まり次第更新いたします。

制度概要

(1) 対象者の要件(次の項目のいずれにも該当する者)
・豊川市で農業・漁業を営むもの
・令和2年度の固定資産税のうち、農業用及び漁業用償却資産が豊川市より課税されているもの
(2) 補助金の額
令和2年度にて課税された農業用及び漁業用償却資産に係る固定資産税の相当額

新型コロナウィルス感染者発生時の対応・業務継続に関するガイドラインについて

農林水産省は、新型コロナウイルス感染症に係る現状に鑑み、農業者や雇用従業員、集出荷施設等で作業に従事している農業関係者に新型コロナウイルス感染症の感染者が発生した場合の対応について、感染拡大防止を前提として、農業関係者の健康保護とともに農業者の営農や産地での生産体制に支障が生じないよう、事業継続を図る際のポイントをまとめたガイドラインを策定しました。
本ガイドラインは、
(ア)予防対策の徹底
(イ)感染者や濃厚接触者への対応
(ウ)施設設備等の消毒の実施
(エ)業務の継続
の4つの観点から整理したものであり、生産者及び食品事業者等の経営・操業を維持するためのもので、詳細は、以下のリンクから農林水産省ホームページを御覧ください。
新型コロナウィルス感染者発生時の対応・業務継続に関するガイドライン(農林水産省HP)<外部リンク>

新型コロナウイルス感染症に関する融資制度の相談窓口

日本政策金融公庫では、新型コロナウイルス感染症により影響を受けた農林漁業者等を対象に、農林漁業セーフティーネット資金等特定措置の取り扱いを開始しました。
新型コロナウイルス感染症に関する融資制度の拡充について(日本政策金融公庫HP)<外部リンク>

持続化給付金に関するお知らせ

持続化給付金は、新型コロナウイルスの感染拡大により売り上げが減少した事業者(農業、漁業、製造業、飲食業、小売業、作家・俳優業など)に支給される給付金です。
持続化給付金に関する情報は、以下のリンクから経済産業省ホームページを御覧ください。
持続化給付金(経済産業省HP)<外部リンク>

お問い合わせ先
中小企業金融・給付金相談窓口
0570-783183(平日・休日午前9時から午後7時まで)

お問い合わせ

産業環境部 農務課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2138 ファックス:0533-89-2297

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

農業振興

  • よくある質問
  • 情報が見つからないときは

お気に入り

編集


サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る