このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

豊川市ファミリー・サポート・センター

更新日:2020年9月17日

豊川市ファミリー・サポート・センターとは

豊川市では、「仕事と育児の両立と児童の福祉の向上のために」を目標に、ファミリー・サポート・センターを設置しています。
ファミリー・サポート・センターとは、「育児の応援をして欲しい方」(依頼会員)と、「育児の応援をしたい方」(援助会員)が、会員となって、お互いに助け合いながら活動する組織です。

【幼児教育・保育の無償化について】
ファミリー・サポート・センター事業利用者の場合
≪対象者≫ 4月1日現在のお子さんの年齢が、3歳から5歳の保育園・認定こども園・幼稚園等を利用できていない方、及び0歳から2歳の住民税非課税世帯の方です。送迎のみの援助は対象になりません。
≪申請の方法≫ ・申請書等の書類は保育課で配布されますので、必要書類を揃えて保育課に申請書を提出してください。・申請の際は、市から「保育の必要性の認定」を受けることが必要です。・サポートを受けた後、依頼会員は援助会員に一旦報酬の支払いをして、後日給付されます。・援助会員は援助活動の際、今まで通り依頼会員から報酬を受け取り「援助活動報告書」を渡してください。・依頼会員は、申請の際に「援助活動報告書の原本」の添付が必要ですので、保管しておいてください。
※詳しいことは保育課(0533-89-2274)にお問い合わせください。

募集会員・会員資格

依頼会員

  • 市内に在住、在勤、在学で、0歳から小学6年生までの子どもを養育されている方。

援助会員

  • 市内に在住し、子育てのお手伝いをしたい方、心身ともに健康で自宅で子どもを預かれる方。(年齢、性別、資格、経験は問いません。) 現在緊急募集中です!

両方会員

  • 依頼会員として、また、援助会員として両方の活動ができる方。

入会の手続き

申し込み

  • 所定の入会申込書に必要事項を記入してセンターへ提出していただきます。
  • 申し込みの受付は、月曜日から金曜日の午前10時から午後6時です。(国民の祝日及びプリオビル休業日を除きます。)
  • 申し込みの際には、会員となる方の顔写真2枚(6か月以内に撮影した、縦3センチメートル×横2.4センチメートルのもの)が必要です。
  • 入会の申し込みをされた方は、依頼会員の方は説明会(約40分)、援助会員及び両方会員の方は説明会と講習会(約2時間30分)を受講していただきます。受講後に会員登録となります。

入会申込書

説明会・講習会

  • 説明会は、毎週木曜日午前10時からセンターで行っています。電話でご連絡及びご予約の上来てください。(お子様連れでも参加できます。)
  • その他、年間3回、土曜日に開催する全体説明会・講習会を行っています。

令和2年度の全体説明会・講習会について、第1回 令和2年7月4日(土曜日)、第2回 令和2年10月10日(土曜日)、第3回 令和3年2月20日(土曜日)のいずれも、午後1時から予定しています。参加には、事前のお申し込みが 必要です。詳しいことは後日ご案内します。
※ 令和2年7月4日(土曜)の全体説明会・講習会は中止とさせていただきました。

全体説明会・講習会の詳しい内容へ

その他

  • 入会料、保険料、説明会・講習会受講料は無料です。

活動内容

援助活動の内容

  • 保育園、幼稚園などまで子どもを送迎。
  • 保育園、幼稚園の開始前又は終了後の子どもの預かり。
  • 小学校の放課後、児童クラブの終了後の子どもの預かり。
  • 保護者の負傷、病気、急用などの場合の子どもの預かり。
  • 冠婚葬祭や買い物等の外出時における子どもの預かり。
  • その他、会員の子育てのためにセンターが必要と認める範囲内の育児の支援。

注意事項

  • 依頼はあくまでも一時的・補助的なものです。
  • 子どもを預かる場合は、原則として援助会員の自宅で行います。ただし、援助会員と依頼会員との間で合意がある場合はこの限りではありません。
  • 原則として、宿泊預かりは行いません。

活動の流れ

 
1.依頼会員からセンターへ援助の申し込み。
             ↓
2.センターから援助会員へ援助協力の依頼。
             ↓
3.センターから依頼会員へ援助会員を紹介。
             ↓
4.援助活動の内容について、依頼会員と援助会員で事前打ち合わせ。

             ↓
5.援助活動の実施。援助活動後、報酬の授受。(依頼会員から援助会員へ)
             ↓
6.援助活動終了後、援助会員は活動報告書を作成し、翌月10日までにセンターへ提出。

活動報酬

子ども1人につき1時間あたりの基準額

  • 月曜日から金曜日の午前7時から午後7時までは、1時間あたり600円(左記時間以外1時間あたり700円)
  • 土曜・日曜・祝日、年末年始の午前7時から午後7時までは、1時間あたり700円(左記時間以外1時間あたり800円)

支払

  • 援助活動終了後、依頼会員から援助会員に直接支払います。

キャンセル料

  • 前日までの取り消しの場合は、無料。
  • 当日取り消しの場合は、1時間分の報酬額の半額に相当する額。
    (ただし、活動時間が30分以下の場合は4分の1に相当する額。)
  • 無断取り消しの場合は、1時間分の報酬に相当する額。

上記は一例ですので詳細はセンターへお問い合わせください。

食事、おやつ、おむつ等

  • 援助に必要な物品は、原則として、依頼会員が用意します。
  • 援助に必要な物品を援助会員が用意した場合や子どもの送迎に自動車等を使用した場合の燃料費は、依頼会員が援助会員にその実費を支払います。

保険

  • 豊川市市民活動総合補償制度が適用されます。

緊急時の対応

警報等が発令された場合や援助中に災害が起きた場合など緊急時の対応についてご確認ください。

ファミサポ通信

日頃の活動の様子やお知らせなどを掲載しています。

アクセス

豊川市ファミリー・サポート・センター

所在地

〒442-0068
豊川市諏訪3丁目300番地(プリオビル5階子育て支援センター内)

電話・ファックス

電話:0533-86-5040
ファックス:0533-86-5040

開所日

月曜日から金曜日の午前10時から午後6時

休業日

土曜、日曜日、国民の祝日、年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)及びプリオビルの休業日

プリオビルの定休日

令和2年2月19日、4月15日、5月20日、6月17日、8月19日、9月16日、10月21日、11月18日、令和3年2月17日の各水曜日
ただし、プリオビルの都合で変更になる場合があります。

駐車場

お車でお越しの際は、諏訪公共駐車場又は諏訪第二公共駐車場をご利用ください。
センターをご利用の場合は無料になります。

子育て支援センターのページへ

子育て支援課のページへ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

子ども健康部 子育て支援課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2133 ファックス:0533-89-2137

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

ファミリー・サポート・センター

  • よくある質問
  • 情報が見つからないときは

お気に入り

編集


サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る