このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • Tiếng Việt
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

特定外来生物「セアカゴケグモ」にご注意ください

更新日:2023年11月30日

市内各地でセアカゴケグモの生息が確認されています。
習性はおとなしく、攻撃的ではありませんが、触ると咬まれることがありますのでご注意ください。

セアカゴケグモの特徴

メスは毒を持っています。体長10ミリ程度で、全体が光沢のある黒色で、腹部は丸く背面に赤い模様があります。
卵のう(卵の入った直径10ミリ程度の袋)と呼ばれる卵の袋を作ります。


オスは毒を持っていません。体長4~5ミリ程度で、白っぽく赤い模様はありません。

生息場所

日当たりの良い暖かい場所で、地面や人工物のくぼみや穴、裏側、隙間などに不規則な形の網を張って営巣します。
低い位置に巣を作ることが多く、糸に落ち葉などが付着していることもあります。

  • 側溝の内部や蓋の裏側
  • プランターの底
  • 室外機の裏
  • フェンスの基部
  • 庭に置いた靴やサンダルの中
  • 墓石の隙間 など

セアカゴケグモを見つけたら

素手で捕まえたり、触らないようにしましょう。
もし可能であれば、咬まれないように注意して駆除を行ってください。

駆除方法

  • 靴で踏み潰す
  • 市販の殺虫剤(ピレスロイド系)を使用する
  • 熱湯をかける


卵のうは殺虫剤が効かないことが多く、卵のうをそのまま踏み潰すと子グモが散らばる恐れがあるため、割りばしなどでつまんでビニール袋に入れ、靴で踏み潰してください。

セアカゴケグモが生息している可能性のある場所で作業をするときは、手袋を使用したり長袖の衣服を着用するなど、肌を露出しないようにしてください。
また、クモの生息しそうな場所はこまめに掃除するなど、クモが棲みにくい環境を作ることも有効です。

セアカゴケグモに咬まれたら

患部を水で洗い、すみやかに医療機関にご相談ください。
咬んだクモの種類がわかるように、できれば殺したクモを病院にご持参ください。
(セアカゴケグモは外来生物法により「特定外来生物」に指定されているため、生きた個体の移動や飼育が禁止されています。)

関連リンク等

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。愛知県衛生研究所ホームページ「セアカゴケグモについて」

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

産業環境部 環境課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2141 ファックス:0533-89-2197

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから
  • よくある質問
  • 情報が見つからないときは

お気に入り

編集


サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る
AIチャットボット
閉じる