このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

赤坂の舞台伝統芸能公演

更新日:2017年8月29日

豊川市で歌舞伎がご覧になれることを知っていますか?

歌舞伎といえば、東京や大阪、名古屋まで出掛けないとみられないと思っていませんか?実は、遠くまで出掛けなくても、身近なところで歌舞伎をみることができるんです。
豊川市教育委員会では農村歌舞伎として市内に唯一残る金澤歌舞伎(市指定無形民俗文化財)をはじめとする伝統芸能の公開の場として、赤坂の舞台(市指定有形民俗文化財)を会場に、赤坂の舞台伝統芸能公演を行います。
農村歌舞伎とは、江戸時代から明治時代にかけて村人によって演じられた歌舞伎のことで、金澤歌舞伎は豊川市の北東部に位置する金沢地区に江戸時代末期から現在まで伝わるものです。当時は祭礼の余興として、青年が農閑期に稽古をして役者として舞台に立っていましたが、時代の変化を受けて、現在は地元を中心に若者からベテランまで様々な方が役者を務めています。
今年度の公演ではプロの大歌舞伎とは一味違った金澤歌舞伎の農村歌舞伎をはじめ、一宮南部小学校歌舞伎クラブの子ども歌舞伎、赤坂小学校5年生児童によるみのり太鼓、御津高校の森下智彬さんによる津軽三味線を、趣きある赤坂の舞台と特設の観客席「小屋掛け」でお楽しみいただけます。

平成29年度伝統芸能公演の概要

日時:平成29年10月1日(日曜) 午後0時30分から3時30分(予定)
会場:赤坂の舞台(豊川市赤坂町西縄手 杉森八幡社境内)、荒天時は豊川市音羽文化ホール(ウィンディアホール)
※少雨の場合は赤坂の舞台で実施
※台風などの場合は公演を中止することがあります。
出演者:金澤歌舞伎、一宮南部小学校歌舞伎クラブ、赤坂小学校5年生児童、御津高校 森下智彬さん
入場料:無料(全席自由、事前申込み不要)
駐車場:音羽支所駐車場をご利用ください。

平成29年度公演のタイムスケジュール(予定)

午後0時30分 開演、主催者挨拶
午後0時35分 赤坂小学校5年生児童 「みのり太鼓」
午後1時00分 御津高校 森下智彬さん「津軽三味線」
午後1時40分 一宮南部小学校歌舞伎クラブ 「弁天娘女男白浪―稲瀬川勢揃の場―」
午後2時30分 金澤歌舞伎 「艶姿女舞衣―三勝半七酒屋の場―」
午後3時10分 お礼口上

関連事業 小屋掛け作業見学会

赤坂の舞台がある杉森八幡社境内では、8月末から公演に向けて小屋掛け作業が行われています。小屋掛けは、丸太を支柱に約200本の竹を格子状に組んで屋根をつくる特設の観客席です。釘を使わない伝統的な方法でつくられる小屋掛けは地域の人々によって伝えられ、公演をいっそう盛り上げます。

小屋掛け作業見学会

小屋掛け作業のうち、竹をドーム状にかける作業の見学を行います。あわせて、赤坂の舞台(市指定有形民俗文化財)の中を案内いたします。

日時:平成29年9月16日(土曜) 午前10時から11時(雨天決行)
会場:杉森八幡社境内
集合場所:音羽支所入口に午前10時に集まってください。簡単な説明をした後、杉森八幡社に案内します。
参加料:無料
事前申込:不要。直接集合場所にお越しください。
その他:駐車場は音羽支所駐車場をご利用ください。

9月16日(土曜)赤坂の舞台・小屋掛け作業見学会を開催します!

お問い合わせ

教育委員会 生涯学習課
住所:豊川市赤坂町松本250番地
電話:0533-88-8035 ファックス:0533-88-8038

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る