このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

市制施行70周年

豊川市制施行70周年ページタイトルとよかわ人の輪地域の和豊川市宣伝部長いなりん豊川市制施行70周年

市制施行70周年記念事業への参加者数は105万人でした!

 豊川市は、昭和18年の市制施行から数えて、平成25年6月1日で70周年の節目を迎えました。
 昭和14年に、東洋一と言われた豊川海軍工廠が開設されたことを背景に、周辺地域の開発も急速に進み、昭和18年、豊川町、牛久保町、国府町、八幡村の3町1村が合併して豊川市が誕生しました。その後、戦災や経済不況など大変困難な時代もありましたが、多くの先輩方のご尽力により目まぐるしい発展を遂げ、近年では一宮町、音羽町、御津町、小坂井町との合併で人口約18万人の都市にまで成長しました。
 人間の一生に例えれば「古希」の節目にあたる市制施行70周年をお祝いするため、平成25年1月から平成26年3月までの間、全部で84の記念事業を展開いたしました。市が主催等するものだけでなく、各種団体や関係機関等の皆様に48の記念事業を実施いただいたことで、オール豊川で本市の70歳をお祝いすることができました。
 当初、記念事業全体の参加者数の目標を70万人としましたが、最終的にはのべ105万人の方に参加いただきました。市民投票で選ばれたキャッチフレーズ「とよかわ 人の輪地域の和」に込められた思いを共有いただき、多くの方にまちへの理解と愛着を深めていただけたものと確信しています。
 数々の記念事業により築かれた「人の輪」、「地域の和」を礎として、本市が将来にわたって笑顔あふれるまちとなることを祈念するとともに、多くの皆様のご協力により、市制施行70周年記念事業が盛大に実施できましたことに、心から感謝を申し上げます。

                          豊川市長 山脇 実

新着情報

市制施行70周年記念事業の記録をまとめました。(2014年4月2日)

詳しくはこちらをご覧ください。>>>「豊川市制施行70周年記念事業の記録」(PDF:14,409KB)

記録誌の表紙

記念事業のスケジュール(記念事業は全て終了しました。)

平成25年1月から平成26年3月までに実施する記念事業を月ごとにご案内します。

通年のスケジュールはこちらをご覧ください。
スケジュール(通年)/豊川市制施行70周年記念事業

分野別・記念事業のご案内(全84事業)

全84事業を、種類や分野に分けてご案内します。

1 記念式典

平成25年6月1日の市制施行記念日に式典を開催するものです。(1事業)

2 市民参加事業

多くの市民の皆様に参加いただけるような取組みとして、市だけでなく関係機関や各種団体等が主体となって実施する事業を位置づけています。
このうち、賑わいをもたらすような事業を「盛り上げよう事業」に、事業の理念をじっくりと引き継ぐような取組みを「続けよう事業」に整理しています。

盛り上げよう事業

賑わいをもたらすような事業です。(69事業)

続けよう事業

事業の理念をじっくりと引き継ぐような事業です。(11事業)

3 PR事業

大勢の方に記念事業へご参加いただけるよう、積極的に市制施行70周年をPRする取組みです。(3事業)

70周年記念事業・全般のご案内

※以下のリンク先には、上記に掲載する内容を再掲するものもあります。

お問い合わせ

企画部 企画政策課
住所:豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2126 ファックス:0533-89-2125

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る