このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

第11回市民意識調査(平成27年度実施)

更新日:2016年3月15日

第11回市民意識調査の結果がまとまりました

市では、市民の意見や要望を幅広く、正確に捉え、市民参加の市政を進めるために、2年ごとに市民意識調査を実施しています。このほど、第11回市民意識調査を実施し、その結果がまとまりました。

調査概要

  • 調査対象及び調査方法

調査地域:豊川市全域
調査対象:豊川市に在住する20歳以上の男女
標本数 :5,000人
標本抽出方法:住民基本台帳による無作為抽出
調査期間:平成27年5月1日から15日

  • 回収状況

有効配布数:4,987件
回収数:2,719件
回収率:54.4%

調査内容

全体の生活環境について2問、分野別(「安全・安心」「健康・福祉」「建設・整備」「教育・文化」「産業・雇用」「地域・行政」)について24問、回答者のプロフィールについて7問、合計33問を質問しました。

この結果は今後の市政運営に活用します。

調査結果

豊川市の住みよさ、市政に対する満足度と重要度の関係、各分野の中で、満足度が低く重要度が高い項目の結果です。

・住みよさ
市の住みよさについて、「住みよい」と「どちらかといえば住みよい」という回答を合わせると、69.2%でした。

住みよさ

満足度と重要度の評価
市政に関して、「安全・安心」「健康・福祉」「建設・整備」「教育・文化」「産業・雇用」「地域・行政」の6分野、49項目について、「満足度」と「重要度」に分けて評価しました。
 満足度が低く重要度の高い項目は、「歩行者にとっての道路の安全性」「地震などに対する防災対策」「防犯対策」「雇用の安定・勤労者支援」「交通安全対策」などです。このことから、安全・安心なまちづくり施策の強化が望まれていることがうかがえます。

※横軸が満足度、縦軸が重要度の評価点を表しています。中央付近にある赤い実線は、それぞれの平均値を示しています。左上にある項目は、満足度が低く、重要度が高い項目で、今後、優先的に取り組みが求められているものです。

・各分野で満足度が低く、重要度が高い項目

※「安心・安全」「健康・福祉」「建設・設備」については、上位10項目だけを掲載しています。

・その他、詳細について
調査の結果の詳細については、下記の第11回豊川市市民意識調査報告書(概要版)、第11回豊川市市民意識調査報告書をご覧ください。

※この記事内にあるファイルの形式はすべてPDFです。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

企画部 秘書課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2121 ファックス:0533-89-2124

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る