このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

仕事始め式

更新日:2013年1月4日

平成22年1月4日
 明けましておめでとうございます。
 平成22年の仕事始め式に当たり一言、挨拶いたします。
昨年は激動の年でした。清水寺の今年の一字にもありますように、「新」が選ばれました。まず大きかったのは政権交代であったと思います。また、新型インフルエンザが猛威をふるいました。そのようなことで、「新」という漢字が選ばれたのだと思います。
 本市におきましても、昨年は年度初めから緊急経済対策本部、5月には新型インフルエンザ対策本部、そして10月の台風18号では災害対策本部を立ち上げました。様々な対策本部を立ち上げ、職員の皆さんの力添えをいただきました。
 そして、8月30日の衆議院議員総選挙で、新しい民主党政権が誕生しました。本当に多くの新しいことが起こった年でした。

 本年でありますが、昨年の暮れには国の新年度予算が発表されました。総額で92兆円余という予算であります。その中で、税収が37兆円に対し、国債発行額が44兆円を超えるという、税収よりも国債発行額が高いという異常な事態です。また、歳入の中でも、いわゆる埋蔵金というようなものが10兆円程度あるようです。しかし、これは今年限りのものだと思います。このような異常事態を続けていくわけにはまいりません。今年度以降、大変厳しい状況が続くと思います。今年の経済成長予測も1パーセント前後、あるいはマイナス成長という厳しい見方をする学者もいます。大変厳しい経済予測がたっています。
 こうした情勢の中で、2月1日には小坂井町との合併という大きな事業が控えおり、行政の重要性がますます増してくると思います。多くの小坂井町の職員も一緒に働くことになります。早く一体感を持って、仕事をしていただきたいと思います。また、小坂井町の町民とも、豊川市との一体感を深めるために皆さんの努力をお願いしたいと思います。今年は大変厳しい情勢になると考えられます。皆さんもより一層の奮起をお願いしたいと思います。
 また、昨年の牧野一族展は多くの人に見に来ていただき、大変すばらしい成果をあげることができました。この牧野一族の教えにある「常在戦場」という言葉は、常にわきまえていかなければいけない言葉であると感じます。皆さんも常に戦場にあるという心構えで、一致団結して行政の運営に当たっていただきたいと思います。豊川市の運営そして発展のために皆さんの力添えをお願いして、私の仕事始めの挨拶といたします。

お問い合わせ

企画部 秘書課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2121 ファックス:0533-89-2124

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る