このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • Tiếng Việt
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

市長から市民の皆様へ 市長メッセージ(令和4年7月21日)

更新日:2022年7月21日

市民の皆様には、新型コロナウイルス感染防止対策について、ご理解とご協力をいただいておりますことに感謝申し上げます。
愛知県知事は今月5日、全国と同様に感染力の強いオミクロン株の派生型である「BA.5」への置き換わりが進み、明らかに第7波が到来したとの認識を示しました。
本市においても今月に入って感染者数が急増しており、昨日の新規感染者数は過去最多となる「269名」を確認しました。これは第6波のピーク時である2月16日に確認した202名を大きく上回り、このまま感染拡大が続けば、市民病院のコロナ病床のひっ迫が懸念され、市内医療機関の通常診療にも大きな影響を及ぼしかねない状況です。
新規感染者を年代別でみると、第6波と同様に若い世代の感染が顕著になっており、今後、家族内の感染等によって高齢者にも次第に波及すると予想されます。まずは、これまでも繰り返しお伝えしてきましたとおり、一人ひとりの基本的な感染予防対策の徹底に努めていただき、夏休み、お盆等、市民の皆さんも楽しみにしている時期を迎えますが、発熱や咳等の体調に不安があるときは、外出を控えるなどのご配慮をお願いします。
次に、ワクチン接種についてのお願いです。本市の現時点における若年層のワクチン3回目接種の接種率は、12歳から19歳が約23パーセント、20代から30代は約43パーセントと65歳以上の約87パーセントに比べ低い水準となっています。若い世代の方は、是非とも速やかなワクチン3回目接種をご検討ください。なお、60歳以上や基礎疾患を有する方は、4回目接種のタイミングを迎えましたら、速やかな接種をお願いします。
今後、第7波の影響を少しでも緩和するために、市医師会をはじめとする関係機関と情報を共有するとともに連携を強化し、全力で市民の皆さんの健康を守ってまいりますので、感染防止対策へのご協力を引き続きよろしくお願いいたします。

令和4年7月21日

豊川市長 竹本幸夫

お問い合わせ

子ども健康部 保健センター
所在地:442-0879
豊川市萩山町3丁目77番地の1・7
電話:0533-89-0610 ファックス:0533-89-5960

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

市長メッセージ

  • よくある質問
  • 情報が見つからないときは

お気に入り

編集


サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る