このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • Tiếng Việt
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

自然災害による被害を対象とする罹災証明書等の交付申請について

更新日:2021年8月10日

暴風、竜巻、豪雨、豪雪、洪水、高潮、地震、津波といった自然災害により生じた被害による証明として、次の2種類の証明書を交付しています。

  • 罹災証明書
  • 罹災届出証明書

罹災証明書について

罹災証明書とは、災害による住家の被害について、その被害の程度について証明するものをいいます(発災後90日以内に申請してください)。

申請に必要なもの

  • 被害状況の写真
  • 本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証、パスポートなど)
  • 委任状(本人、同一世帯の人以外の方が申請される場合)

委任状の様式

罹災証明書交付までの流れ

申請受付後、被害を受けた住家等の調査を実施し、「災害の被害認定基準」等の国による通知、指針に基づいて被害の内容・程度について証明書として交付します。

※被害が軽微な場合の「自己判定方式」
住家の被害割合が明らかに10パーセント未満であり、申請者が「準半壊に至らない(一部損壊)」という調査結果に同意できる場合、調査員による現地調査は行わず、写真により被害認定を行うため、交付は迅速になります。

罹災届出証明書について

罹災届出証明書とは、工作物(カーポート、塀など)、家財や自動車等の動産等、住家以外の不動産について、被害があったという届出がされたことを証明するものをいいます。
なお、発災後90日を経過した場合は、被害の程度を確認することが困難となるため、住家についても原則として「罹災届出証明書」を交付します。

届出に必要なもの

  • 被害状況の写真
  • 本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証、パスポートなど)
  • 委任状(本人、同一世帯の人以外の方が申請される場合)

委任状の様式

交付手数料について

交付手数料は無料です。

受付窓口

豊川市役所北庁舎1階 資産税課窓口

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策について

  • 現地調査の際は、事前の検温、マスク着用、手指消毒など感染症予防対策を実施します。
  • 申請書のお手続きにつきましては、可能な限り「郵送」をご活用いただき、感染リスクの低減にご協力いただくようお願いいたします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総務部 資産税課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2130 ファックス:0533-89-2299

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る