このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • Tiếng Việt
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

補装具費の支給/日常生活用具の給付

更新日:2020年2月6日

補装具費の支給

 身体障害者手帳をお持ちの方には、身体機能を補うための用具として補装具を購入・修理するときの費用の一部が支給されます。

補装具の種類

 主な補装具は以下のものがあります。

視覚障害 盲人安全つえ、義眼、眼鏡
聴覚障害 補聴器
肢体不自由 義手、義足、車いす、電動車いす、歩行装具、座位保持装置

交付・修理の注意点

1 手続きはすべて「見積書」や「医師の意見書」による事前申請です。
 注記:見積書は豊川市と契約済みの業者に限定されますので、事前に確認ください。
2 利用者負担は、原則定率1割負担です。
3 各補装具には支給基準が設けられていますので、基準から外れるものは対象となりません。
4 修理については、原則として支給対象となった補装具に限られます。
5 65歳以上の方や40歳から64歳までに介護保険法の特定疾病に該当する方については、介護保険制度による福祉用具の貸与や販売の制度が優先されます。

日常生活用具の給付

 在宅の障害者の方は、円滑に日常生活を送るための用具の給付を受けることができます。

日常生活用具の種類

 主な日常生活用具は以下のものがあります。
 平成27年4月1日から「人工内耳の体外装置」が対象用具に加わりました。

視覚障害 電磁調理器、拡大読書器、活字文書読上げ装置、点字図書など
聴覚障害 室内信号装置、通信装置(ファックス)、文字放送デコーダー、人工内耳の体外装置など
音声言語障害 通信装置(ファックス)、携帯用会話補助装置、人工咽頭など
下肢・体幹障害 特殊便器、特殊寝台、入浴補助用具など
腎臓障害 透析液加温器
呼吸器障害 ネブライザー、電気式たん吸引器、パルスオキシメーターなど
ぼうこう・直腸機能障害 ストマ用装具(人工ぼうこう・人工肛門)など

給付の注意点

1 手続きは全て「見積書」による事前申請です。購入後に申請されても給付の対象にはなりません。
 注記:見積書は豊川市と契約済みの業者に限定されますので、事前にご確認ください。
2 利用者負担は、原則定率1割負担です。
3 各日常生活用具には給付基準が設けられていますので、基準からはずれるものは対象となりません。
4 各日常生活用具には耐用年数が定められており、買い替えは耐用年数を経過していないと給付は受けられません。
5 修理については対象となりません。
6 65歳以上の方や40歳から64歳までに介護保険法の特定疾病に該当する方については、介護保険制度による福祉用具の貸与や販売の制度が優先されます。

申請に必要な書類等

  1. 日常生活用具給付申請書
  2. 見積書
  3. 印鑑
  4. カタログ(ストマ、紙おむつ等は不要です。)

以下の用具を申請する場合は、医師の意見書が必要です。

  • 頭部保護帽(知的障害の方が申請する場合)
  • ネブライザー、電気式たん吸引器
  • 情報・通信支援用具(上肢障害の方が申請する場合)
  • 洗腸装具を除く紙おむつ等(初めて申請する場合)

申請書等の様式

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

福祉部 福祉課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2131 ファックス:0533-89-2137

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る