このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

豊川市市民活動広報リポーター

更新日:2019年9月25日

豊川市市民活動広報リポーター

市では、市民との協働によるボランティア・市民活動の広報活動の推進を図るため、市民がボランティア・市民活動を取材し作成した広報原稿を市が活用してSNSや広報紙などで発信する、豊川市市民活動広報リポーターを募集します。

1募集について

(1)応募対象者
ボランティア・市民活動に関心及び積極的に協力する意志があり、市内で行われるボランティア・市民活動を取材できる満15歳以上の方とします。ただし、中学生は除くものとします。

(2)応募方法など
下記の豊川市電子申請・届出システム(別ウィンドウが開きます)からお申し込みください。
■お申し込みはこちら

2活動内容について

(1)活動内容
市が指定するボランティア・市民活動を取材し所定の原稿用紙で原稿を作成し、写真データと合わせて市にメール(kyodokokusai@city.toyokawa.lg.jp)で提出していただきます。いただいた原稿をもとに、市がSNSや広報紙などで情報発信を行います。

(2)取材するボランティア・市民活動一覧

取材時期 取材一覧
令和元年8~9月 一覧表(PDF:607KB)
令和元年10~11月 一覧表(PDF:676KB)

注記:メールの送受信にかかる通信費用等はリポーターの負担となります。
注記:原稿の著作権は市に帰属するものとし、必要に応じ表現などを訂正して情報発信する場合があります。

注記:掲載媒体に限りがあるため、提出していただいた原稿は必ずしも掲載されるものではありません。

注記:リポーターにお申込みいただいた方には、名札を配布しますので取材する時に付けてください。

(3)謝礼
市民リポーターが提出した原稿がSNS、広報誌等で発信するのに適当と認められるものであった場合は、その回数に応じて謝礼を支給します。なお、回数のカウントは同一年度内で行います。

回数 クオカード金額
3回以上6回未満 500円分
6回以上 1,000円分

3要綱など

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民部 市民協働国際課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2165 ファックス:0533-95-0010

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る