このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

えがおフェス2018~やりたいことをやってみよう!~

更新日:2018年11月15日

とよかわボランティア・市民活動センターでは、「えがおフェス2018~やりたいことをやってみよう~」を開催します。市内の活動団体や協働してくれる企業とふれ合い、知り合い、体験できるイベントです。

開催日時

平成30年11月11日(日曜)午後1時から4時まで

場所

とよかわボランティア・市民活動センタープリオ(プリオビル4階)

内容

工作体験を始めとした4つの体験コーナーやステージ企画、おいしい食べ物の販売など、楽しい企画が盛りだくさんです。また、各ブースを回った回数に応じて、景品がもらえます。

詳しくはこちらへ
http://senta-prio.jp/

入場料

無料

問い合わせ先

とよかわボランティア・市民活動センタープリオ
電話:0533-89-9070
Fax:0533-75-6665
Mail:senta-prio@ccnet-ai.ne.jp

来場してくれた市民からのコメント等

NPO法人「どんぐりの会」

NPO法人「どんぐりの会」は、ノーマライゼーションの思考ができるまちづくりに向けて活動している団体です。
えがおフェス2018では、クッキー、ポン菓子などを販売していました。非常に美味しかったのでオススメです。電話で予約もできるそうなので、皆さんもお一ついかがですか。

NPO法人Tomonity

NPO法人Tomonityは、心身両面に効果があるホースセラピーの活動をされている団体です。
えがおフェス2018では、サーターアンダギーを販売していました。オリジナルの冷やしチョコアンダギーが程よい甘さでとても美味しかったです。

豊川防災ボランティアコーディネーターの会&防災塾ライフボード

防災体験コーナーでは、牛乳パック製のホイッスルや新聞紙製スリッパなどといった身近なもので緊急時に使用できるものの制作体験ができました。牛乳パック製のホイッスルはうまく作れれば賑やかな会場の中で聞こえるぐらいの大きな音が出るので、災害時でも実用性は抜群です。

NPO法人ゆう

福祉体験コーナーでは、鏡に映った迷路だけを見ながらゴールを目指す体験をしました。簡単そうに見えましたが、とても難しかったです。思うようにできないもどかしさを理解できたような気がします。今回の体験で、応援してあげるよりも、できるまで待ってあげることが大切だと思いました。

NPO法人ちぇるぼとてとりん

アロマハンドタッチ体験ができました。優しいアロマの香りに包まれて、とても癒されました。団体の活動は、毎月、高齢者施設へ訪問し、ハンドタッチボランティアをしていて、会員を募集しているそうです。

お問い合わせ

市民部 市民協働国際課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2165 ファックス:0533-95-0010

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る