このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • Tiếng Việt
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

友好都市・無錫市新呉区へ支援物資を送付

更新日:2020年3月13日

豊川市は、中国における新型肺炎の感染拡大を心配し、友好都市・江蘇省無錫市新呉区からの支援要請を受けて、現地の医療機関等で不足している医療用マスク、防護服、ゴーグルなどを送りました。
今回、お送りしたのは、主に新型インフルエンザ等のために以前から備蓄していたものの一部です。日本国内での感染拡大が心配される中、豊川市民への対応分を十分考慮したうえで、支援できる物資、数量のみとしました。
なお、支援した物資は、無錫市新呉区政府の医療機関において検査等に活用されるとのことです。

内容

経緯

豊川市は、令和元年度に中国江蘇省無錫市新呉区との友好都市提携10周年を迎え、7月には、市長を団長とする行政使節団が現地を訪れて記念品を交換するなど、交流を深めてきました。

令和2年1月末、新型ウイルスの感染拡大を心配した本市が、「何か役に立てることがあれば」と申し出たところ、2月2日に「現地では、病院等医療機関で医療用のサージカルマスク、防護服、ゴーグル等が不足していて検査等に支障をきたしている。品目や数にかかわらず、可能であれば、いずれかの援助をいただきたい。」との要請がありました。
そこで、取り急ぎ、支援物資を下記のとおり無錫市新呉区へ送付しました。

発送日

令和2年2月4日(火曜)

発送方法

国際郵便

支援物資

品目 数量
医療用サージカルマスク 4,500枚
N95マスク 140枚
医療用防護服セット(防護服・ゴーグル・キャップ) 500セット

※市民病院や消防署等で備蓄していたものの一部

お礼状が届きました

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民部 市民協働国際課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2165 ファックス:0533-95-0010

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る