このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • Tiếng Việt
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

「認知症の人にやさしい 企業サポーターONEアクション研修」受講団体を募集しています。

更新日:2021年12月21日

超高齢社会の現在、国の調査では6割以上の人が「認知症の人と接する機会がある」と答えており、認知症の人が地域で生活をするのが当たり前の時代になっているため、認知症への正しい知識を持ち、認知症に理解の深いまちづくりを推進することが急務です。

そこで、豊川市では、愛知県が開発した研修プログラムを活用し、認知症の人と関わる機会が多いことが想定される豊川市内の小売業、金融機関、公共交通機関等で働く人たちが、業務の特性に応じた認知症への対応を身に付け、日常の業務でさりげなく支援できるようになることを目的として【認知症の人にやさしい企業サポーターONEアクション研修】の受講企業を募集しています。

対象となる企業および対象者等

(1)企業について

豊川市内に事業所を有する(支店含む)認知症の人と接する機会のある企業・事業者・団体(以下、「企業」とします。)で、主に小売業・金融機関・公共交通機関等

(2)対象者について

認知症の人と接する機会の多い職場で働く職員、またはそうした職場の管理職で「認知症サポーター養成講座」等、認知症に関する基礎的な学習を修了した職員

(3)人数

3名以上

所要時間

標準を45分としますが、同じ職場で繰り返し実施する場合や「認知症サポーター養成講座」と同時実施する場合等は状況に応じて柔軟に対応します。

内容

受講団体の業態に合わせたクイズや事例検討により、「職員として、認知症のお客様にどのような対応ができるか」や「職場としてどのような取組みができるか」といったことを職場の仲間と一緒に考え、現場で役立つ認知症への対応を学ぶことができる実践型研修です。

講師

豊川市内の認知症サポーターキャラバンメイト

教材

愛知県が開発した研修プログラム一式

費用

実施費用は無料。 なお、企業側で準備いただく会場が有料の場合の経費や資料印刷等の経費は、企業側にてご負担いただきます。

申し込み方法等

申し込み方法等については、愛知県福祉局高齢福祉課地域包括ケア・認知症施策推進室へお問い合わせください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。愛知県のホームページへ移動します。

その他

研修受講後は愛知県から企業サポーターの証として職場向けに「ONEアクションステッカー」、職員向けには「ONEアクションピンバッジ」が交付されます。

お問い合わせ

福祉部 介護高齢課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2173 ファックス:0533-89-2137

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから
  • よくある質問
  • 情報が見つからないときは

お気に入り

編集


サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る