このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

バスの回数券を交付します(高齢者交通料金助成事業)

更新日:2018年6月14日

市では、高齢者の外出や社会参加を支援するため、豊鉄バスと市コミュニティバスの共通回数券を無料で交付します。

対象者

豊川市内にお住まいの、申請時に70歳以上で、市民税が非課税の方
※交付は、お一人につき年度に1回に限ります。

交付金額

申請者お一人につき、2,000円分(100円券22枚綴り)

交付方法

(1)対象者本人が窓口にみえる場合
対象者本人の認印をお持ちのうえ、交付窓口までお越しください。
(2)代理申請者が窓口にみえる場合

  • 署名の記入がされた申請書
  • 代理申請者の認印

をお持ちのうえ、交付窓口までお越しください。

交付窓口一覧
窓口 電話番号
介護高齢課高齢者支援係 89-2105
一宮支所 93-3113
音羽支所 88-8000
御津支所 75-2121
小坂井支所 78-2111
プリオ窓口センター 89-9191

その他

  • 回数券が利用できる路線は、豊鉄バス豊川線、新豊線及び豊川市コミュニティバス全線です。
  • 回数券は、1回の乗車で何枚でもご利用いただけます。
  • 交付された回数券は、いかなる理由があっても、再交付は行いません。
  • 回数券は他人に譲渡したり、担保にしてはいけません。
  • 回数券の換金はできません。
  • 次のいずれかに該当する場合は、回数券の交付を受けた方又は回数券を保有している方は、回数券を返却して下さい。

(1)死亡したとき。
(2)本市に住所を有しなくなったとき。
(3)回数券が不要となったとき。

  • 申請年度内において、回数券の交付後に市民税が課税となった場合でも、交付済の回数券を返却する必要はありません。
  • 年間配付限度の2,000人分に到達した時点で、年度中の配付は終了します。

様式データ

問い合わせ先

豊川市コミュニティバスについて

人権交通防犯課公共交通係
電話番号 89-2149

高齢者交通料金助成事業について

介護高齢課高齢者支援係
電話番号 89-2105

こちらもご覧ください

豊川市コミュニティバスについて

市役所人権交通防犯課のホームページです。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。豊鉄バス

豊鉄バスのホームページです。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

福祉部 介護高齢課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2173 ファックス:0533-89-2137

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る