このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

特定健診と後期高齢者医療健診

更新日:2020年5月25日

令和2年度の特定健診と後期高齢者医療健診の実施について、政府の「緊急事態宣言」を受け、新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、やむなく、ミニドックと地域巡回健診の前期日程をすべて中止することになりました。
医療機関健診については、7月から、各医療機関の準備が出来次第、順次開始します。
令和2年度に、ご利用いただける受診券については、6月中旬ごろから、順次送付します。
ミニドックと地域巡回健診の後期日程の実施について、また、医療機関健診の開始については、今後の状況を踏まえ、決定次第、ホームページでお知らせします。
皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

特定健診および後期高齢者医療健診は、メタボリックシンドロームに着目し、生活習慣病の予防を目的とした健診です。
豊川市では「クレアチニン検査」と「貧血検査」を市の独自項目として国の定めた検査項目に追加して実施しています

ミニドックWEB予約

令和2年度のミニドックの前期日程は、政府の「緊急事態宣言」を踏まえて、中止することになりました。

ミニドックWEB予約

対象者

特定健診

40歳から75歳未満の国民健康保険に加入の方

後期高齢者医療健診

後期高齢者医療制度に加入の方

健診期間(受診券有効期間)

健診期間(受診券有効期間) 受診券発送

健診実施開始から令和3年2月10日

6月中旬ごろ順次発送します

検査項目

基本的な健診の項目(注釈1)

問診、診察、身体計測(身長・体重・腹囲(注釈1))、血圧測定、尿検査(蛋白・糖)、血液検査(GOT・GPT・γーGTP・中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール・ヘモグロビンA1c・ヘマトクリット値・血色素量・赤血球数・クレアチニン・eGFR)

詳細な健診の項目

心電図検査(注釈2)・眼底検査(注釈3)

注釈1:後期高齢者医療健診では腹囲検査は行わない場合があります。
注釈2:収縮期血圧が140mmHg以上又は拡張期血圧90mmHg以上、問診等で不整脈が疑われるのいずれかの項目において該当し医師が必要と判断した場合に実施します。
注釈3:収縮期血圧が140mmHg以上又は拡張期血圧90mmHg以上の者で医師が必要と判断した場合に実施します。

負担金

 無料 
 ・がん検診受診の場合は、別途がん検診部分の一部負担金が必要となります。
 ・実施医療機関で特定健診を含んだ人間ドックを受診した場合は、特定健診の基本的な項目以外の検査は自己負担となります。

健診方法

以下の方法のうち、一つを選択して受診してください。
受診日に国民健康保険または後期高齢者医療制度の資格がない方は受診できません。

医療機関健診 7月から、各医療機関の準備が出来次第、順次開始します

・希望する医療機関に直接予約してください。
・希望によって、がん検診を一緒に受診することができます。予約時に申し出てください。
・がん検診受診には別途負担金が必要です。
・受診時の注意事項については、各医療機関にご確認ください。

地域巡回健診  令和2年度の前期日程は、政府の 「緊急事態宣言」を踏まえて、中止することになりました

・予約なしで、受診することができます。希望する日の会場の受付時間内に直接おでかけください。
・各回80名を超えた場合は、お断りする場合があります。
・希望により結核・肺がん検診(胸部エックス線撮影)を受診できます。

ミニドック 令和2年度の前期日程は、政府の 「緊急事態宣言」を踏まえて、中止することになりました

・特定健診と結核・肺、大腸がん検診全てを一緒に受ける方が対象です。
・予約が必要となります。
・がん検診分の負担金も令和2年度から無料になります。(昨年度まで、がん検診分の負担金は一項目500円で実施)

区分

国民健康保険

後期高齢者医療制度加入者
特定健診・後期高齢者医療健診 必須項目 必須項目
結核・肺がん検診(胸部X線) 必須項目 必須項目
大腸がん検診(便潜血) 必須項目 必須項目
胃がん検診(バリウム)・胃切除した方は不可 追加項目 追加項目
乳がん検診(視触診・マンモグラフィ)・今年度偶数年齢の女性(注釈1) 女性のみ追加項目 女性のみ追加項目
子宮頸がん検診(子宮頸部細胞診検査)・今年度偶数年齢の女性(注釈1)・子宮全摘した方は不可 女性限定日必須項目 女性限定日必須項目
前立線がん検診(PSA検査)・今年度偶数年齢の男性(注釈1) 50~70歳の男性のみ追加項目 65~70歳の男性のみ追加項目

注釈1:昨年度までは、子宮頸がん、乳がん検診については、2年に1回しか受診できないがん検診は、令和2年度から、偶数年齢になる年度の方に限定となります。制度の変更により、令和2年度は、経過措置があります。経過措置の詳細は、「令和2年度がん検診制度改正による経過措置について」でご確認ください。

受診時に必要な物

受診券
被保険者証

健診を受ける時の注意事項

食事の注意事項

午前の健診を受ける場合は、健診前10時間以上は水以外の飲食物は控えてください。
午後の健診を受ける場合は軽めに朝食をとり、健診まで水以外の飲食物は控えてください。

服装の注意事項

診察や腹囲測定がありますので、脱ぎ着のしやすい服装でお出掛けください。

健診結果 

受診されたすべての方に、健診結果の見方や具体的な健康づくりのアドバイスなど、生活の改善や見直しに必要な情報を提供します。

その他

希望によりがん検診もあわせて受診できます。詳細については、受診券とあわせて送付する「健康診査のお知らせ」をご覧ください。がん検診についてはこちら

 受診券を紛失された場合は再発行いたしますので、下記までご連絡ください。

  • 特定健診(国民健康保険に加入の方)電話:0533-89-2135
  • 後期高齢者医療健診(後期高齢者医療制度に加入の方)電話:0533-89-2164

特定保健指導

 特定健診受診者で、受診の結果メタボリックシンドロームに該当し、保健指導が必要と判定された方には、「特定保健指導利用券」を送付します。保健指導は、保健センターまたは医療機関で実施します。健康管理のために保健指導をぜひご利用ください。

お問い合わせ

福祉部 保険年金課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2135 ファックス:0533-89-2172

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る