このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • Tiếng Việt
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

「現所有者の申告制度」及び「使用者を所有者とみなす制度」について

更新日:2021年3月3日

現所有者の申告制度について

令和2年度の税制改正に伴い、固定資産の現所有者に関する申告が義務化されました。
固定資産税及び都市計画税は、賦課期日(各年の1月1日)時点で登記簿または土地・家屋補充課税台帳に登記または登録されている方に納めていただくものです。
しかし、上記の方が賦課期日前に亡くなっている等の理由により存在しない場合には、当該固定資産を現に所有している方に、固定資産税及び都市計画税が課税されます。
つきましては、固定資産現所有者申告書の提出が必要です。

申告書

提出先

豊川市役所北庁舎1階 総務部資産税課

留意点

  1. この申告書の提出後に土地及び家屋の所有権移転登記が完了した場合はこの申告書の効力は消滅し、翌年度からは、登記上の新たな所有者に納税通知書をお送りします。
  2. この申告書により、相続が確定するものではありません。また、土地、家屋の登記情報を変更するものではありません。
  3. 市外にお住まいの方で、亡くなられた方のお名前で納税通知書が届いている場合は、資産税課までご連絡ください。
  4. 現所有者申告書の提出期限は、ご自身が現に所有している者であることを知った日の翌日から3か月を経過した日です。

使用者を所有者とみなす制度について

市が調査を尽くしても、なお固定資産の所有者(相続人等)の存在が1人も明らかにならない場合は、その使用者を所有者とみなして、固定資産税及び都市計画税が課せられます(地方税法第343条第5項)。
この場合、使用者課税届出書の提出のお願いと、課税される旨が、使用者の方にあらかじめ通知されます。
※令和3年度以後の固定資産税及び都市計画税について適用されます。

届出書

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総務部 資産税課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2130 ファックス:0533-89-2299

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る