このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • Tiếng Việt
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

特別の理由による任意予防接種費補助金交付事業

更新日:2020年4月1日

骨髄移植等により定期接種ワクチン再接種した場合の費用を助成します

骨髄移植等により定期接種の予防効果が期待できないと医師に判断された20歳未満の方が、予防接種を再接種するための費用について、補助金の交付します。

対象者

次の1~4すべてにあてはまる方が対象となります。

  1. 骨髄移植手術等の理由で、接種済みの定期予防接種の予防効果が期待できないと医師に判断されている方(医師の意見書が必要です)
  2. 予防接種の再接種の日において豊川市の住民基本台帳に記録されている。
  3. 接種済みの定期予防接種の接種回数及び接種間隔が、予防接種実施規則の規定によるものである
  4. 再接種日に20歳未満である

 ただし、予防接種の種類により一部異なります。(下記参照)

  • BCG 4歳未満
  • 小児用肺炎球菌 6歳未満
  • ヒブ 10歳未満
  • 4種混合(DPT-IPV) 15歳未満
  • その他 20歳未満

注射イメージ

補助金額

文書料を除く予防接種に要した費用(ワクチンごとに上限があります。)

申請期日

再接種をされる前に、必ず保健センターにご相談ください。

手続きの流れ

  1. 再接種をする前に保健センターへ事前に相談する
  2. 医師に「豊川市特別の理由による任意予防接種費補助金に関する理由書」を作成してもらう
  3. 「豊川市特別の理由による任意予防接種実施依頼書交付申請書」を保健センターへ提出する。
  4. 保健センターから医療機関へ「特別の理由による任意予防接種実施依頼書」を発行します
  5. 再接種を行う(一旦全額自己負担でお支払いください)
  6. 「豊川市特別の理由による任意予防接種費補助金交付申請書兼請求書」を保健センターへ提出する
  7. 保健センターから申請者へ交付決定通知書を送付します
  8. 口座振込により補助金を交付します

担当係

豊川市保健センター保健予防係
電話 0533-95-4801

お問い合わせ

子ども健康部 保健センター
所在地:442-0879
豊川市萩山町3丁目77番地の1・7
電話:0533-89-0610 ファックス:0533-89-5960

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る