このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

豊川市消防団員募集!!

更新日:2016年2月10日

あなたのちからを消防団に。「自分が暮らしている地域の安全と安心を守りたい!」

消防団とは、地域に住んでいる人・働いている人が「自分たちのまちを、自分たちで守りたい」という想いのもとに集まり、構成された消防機関が『消防団』です。
団員の多くが、仕事と両立しながら自分の経験や適性を活かし様々な活動を行っています。火災時の消火活動だけでなく、幅広く地域に貢献しています。
きっとあなたも、地域の安心・安全のためにできることがあります。

入団概要

消防団の入団資格は、豊川市消防団条例で定められていますが、健康な方で18歳以上の豊川市に居住若しくは勤務している人なら男性でも女性でも入団できます。

  • 自営業の方・・・地域に密着した仕事を営んでいるからこそ万が一の災害のときにも臨機応変に対応できる。
  • 会社員の方・・・普段の仕事と一緒。地域の人達とひとつになり、チームワークを武器に活躍できる。
  • 学生の方・・・子どもの頃から地域をよく知り、経験を活かし、今勉強している専門的知識で、若い力・行動力をもって地域に貢献できる。
  • 主婦の方・・・地域を守ることは、自分の家族を守ることです。だからこそ、地域コミュニティーとの結びつきが強い存在である女性が隣近所の人達と力をあわせて活躍することができる。

消防団の待遇

  • 報酬・・・消防団員の階級に応じ決められた年額報酬が支払われます。
  • 公務災害補償・・・消防団活動中に負傷した場合の補償制度があります。
  • 被服の貸与・・・消防団活動に必要な被服が貸与されます。
  • 退職報償金制度・・・一定期間以上勤務して退団した団員には、退職報償金が支給されます。
  • 表彰制度・・・職務にあたって功労、功績があった場合には、表彰されます。

消防団と消防署の違いは?

消防団は常勤の消防職員が勤務する消防署とは異なり、火災や大規模災害発生時に自宅や職場から現場に駆けつけ、その地域での経験を活かした消火活動などを行います。
消防団員の身分は、非常勤特別職の地方公務員です。

お問い合わせ

消防本部 総務課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-9516 ファックス:0533-89-9523

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る