このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

後期高齢者福祉医療費の助成

更新日:2020年4月17日

後期高齢者福祉医療費の助成について

1 受給対象者

後期高齢者医療制度の被保険者で、次のいずれかの要件に該当する方です。

  • 障害者(障害者医療と同じ要件)の方
  • 母子家庭の母等(母子・父子家庭医療と同じ要件)の方
  • 精神障害者保健福祉手帳1級及び2級所持者
  • 精神保健及び精神障害者福祉に関する第29条による措置入院患者の方
  • 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律等による入院勧告・措置患者の方
  • 常時臥床もしくは特別養護老人ホーム入所要件に該当する程度の認知症の状態(要介護認定4又は5と認定されたもの)にあり、生活介護が3カ月以上継続し、かつ世帯の生計中心者が非課税である方
  • 戦傷病者特別援護法第2条第1項に規定する戦傷病者の方

2 受給者証の交付申請

手続きをされた方には後期高齢者福祉医療費受給者証を交付します。

手続きに必要なもの

  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 障害の状況がわかる書類(身体障害者手帳等)
  • 介護保険被保険者証
  • 戦傷病者手帳(戦傷病者の方)
  • 非課税証明書(所得要件に該当する場合で、年の途中で転入された方のみ)

3 医療費の助成

保険診療自己負担を助成します。入院時の食事代や、保険給付対象外の室料差額、選定療養費などは助成の対象となりません。県内の医療機関にかかる際は、後期高齢者医療被保険者証と後期高齢者福祉医療費受給者証を提示しますと、保険診療自己負担を支払わずに医療機関にかかることができます。

県外の医療機関にかかった場合や治療用装具を作成した場合には手続きにより払い戻しがあります。

手続きに必要なもの

  • 後期高齢者福祉医療費受給者証
  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 医師の証明書の写し(「治療用装具」を作成された場合に必要)
  • 領収書原本(受給者名、受診年月日、医療機関の名称、支払い金額等の記載のあるもの。ただし「治療用装具」を作成された場合はコピーで可)
  • 認め印(朱肉を使用するもの)
  • 金融機関の口座がわかるもの(預金通帳等)

申請書の様式及び記入例は、こちらからダウンロードできます。
医療費支給申請書(PDF:52KB)
医療費支給申請書(記入例)(PDF:75KB)
委任状(PDF:37KB)
委任状(記入例)(PDF:90KB)

4 その他

 住所を変更した場合、あるいは交通事故等で医療機関にかかる場合等は保険年金課に速やかにお届け下さい。

担当係(お問い合わせ)

豊川市福祉部保険年金課 福祉医療係
電話:0533-89-2164

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

福祉部 保険年金課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2135 ファックス:0533-89-2172

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから
  • よくある質問
  • 情報が見つからないときは

お気に入り

編集


サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る