このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • Tiếng Việt
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

合併処理浄化槽の設置費補助制度

更新日:2021年5月12日

台所の流し水や風呂水、洗濯水など、わたしたちの家庭から出る生活雑排水は、川や海などを汚す主な原因といわれています。現在では、こうした汚濁が大きな社会問題ともなっています。浄化槽は、し尿と生活雑排水を合わせて処理し、きれいな水だけを流すので、川や海の汚濁を解決する1つの方法です。
そこで、市では、合併浄化槽の設置をされる方に補助金を出しています。

補助対象者

専用住宅の敷地内の全ての既存単独処理浄化槽又はくみ取便所の使用を廃止するとともに、新たに浄化槽を設置する事業(当該浄化槽に関し、浄化槽法第5条第1項ただし書の適用を受けるものを除く。)とし、建築確認申請を伴わないこと。

補助対象となる地域

1.豊川市域のうち、次に定める区域を除く全地域
(1)下水道法(昭和33年法律第79条)第4条第1項の事業計画に定められた予定処理区域
(2)農業集落排水処理事業計画区域
(3)その他市長が指定する区域

2.事業計画に定められた予定処理区域内であっても当分の間(概ね7年以上。)下水道の整備が見込まれない区域

補助金額

合併処理浄化槽設置に要する費用の2分の1以内。ただし、下記の補助限度額があります。(千円未満の端数が出た場合は切り捨て)

補助限度額

・5人槽:332,000円
・6人槽から7人槽:414,000円
・8人槽から50人槽:548,000円

・撤去費加算限度額:90,000円
単独浄化槽から合併浄化槽に転換する方には撤去費用として上限9万円を上乗せして補助します。ただし、単独浄化槽を全撤去する場合に限ります。

手続きなど

  • 補助金の申請は毎年度予算の範囲で先着順に受付を受け付けます。
  • 工事着工前に申請してください。
  • 工事完了後は速やかに実績報告を提出してください。
  • 着工から完了報告が年度をまたぐ場合は、補助対象外になります。必ず当該年度に補助金の支払いが完了するように事業を完了させてください。

ダウンロード

お問い合わせ

産業環境部 環境課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2141 ファックス:0533-89-2197

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る