このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • Tiếng Việt
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

「広報とよかわ」2011年6月15日号 テキスト1

更新日:2013年1月4日




スポットライト


学校教育のいっそうの充実を図るため
学校サポーターを募集


 市では、学校サポーター制度にご協力いただける方を募集しています。
 この制度は、開かれた学校づくりを推進するため、地域の方の豊富な経験や知識、さまざまな特技や趣味など、地域の教育力を積極的に活用させていただき、学校教育のいっそうの充実を図ることを目的としています。
 詳しいことは、教育委員会庶務課(電話)88-8032、または各小・中学校へ、お問い合わせください。
活動内容 草刈り、樹木剪定、施設修繕、読み聞かせ、図書室管理、花壇や動物の世話、部活動指導、コンピューター操作指導など(各学校の活動内容と募集人員は、希望する学校、または市ホームページで確認してください)
応募対象者 18歳以上で、無償で学校を支援していただける方(ただし、未成年者は大学などで専門的な教育を受けている方)
申し込み 申込書に必要事項を記入の上、直接、各小・中学校へ。申込書は各小・中学校にあります


豊川市都市計画
マスタープランなどを策定


 市では、豊川市都市計画マスタープランと、豊川市バリアフリー基本構想を策定しました。
 豊川市都市計画マスタープランは、合併後の市域全体においての都市計画の総合的な指針として、市全体にわたる全体構想と中学校区単位の地域別構想で構成されています。
 また、豊川市バリアフリー基本構想は、あらゆる人が、安心・安全、快適に日常生活や社会生活を営むことができる生活環境を整備することを目的としています。そして、新市民病院建設地である八幡駅周辺を、重点整備地区に位置づけています。
 なお、策定内容については、都市計画課(北庁舎3階)、プリオ窓口センター(プリオビル5階)、中央図書館で閲覧することができます。市ホームページからも閲覧できます。
 詳しいことは、都市計画課(電話)89-2169へ、お問い合わせください。


平成24年
新成人祝賀会の日程


平成24年の新成人祝賀会は、24年1月8日(日曜)に開催します。場所は総合体育館メインアリーナで、午前11時から式典が始まります。
 対象となるのは、平成3年4月2日から4年4月1日までに生まれた方です。23年10月1日現在で、豊川市の住民基本台帳に登録されている方および豊川市に住所のある外国籍の方には、10月中旬に案内状を郵送する予定です。
 なお、仕事や学校などの都合でほかの市町村に転出している方や、本市に住んでいるが住民基本台帳に登録されていない方などもご参加いただけます。
 詳しいことは、生涯学習課(88-8035)へ、お問い合わせください。


平成22年度
お知らせします
豊川市の財政状況


 市では、財政状況の公表に関する条例に基づき、毎年2回、皆さんの家庭の家計簿にあたる市の財政状況をお知らせしています。これは、皆さんから税金として納められたたいせつなお金が、どのように使われているかを知っていただき、市政に対するご協力をお願いするものです。今回は、平成22年度の財政状況(23年3月31日現在のため、決算額とは異なります)をお知らせします。
 詳しいことは、財政課(電話)89-2127へ、お問い合わせください。


平成22年度一般会計予算執行状況(平成21年度繰越額7億6,096.1万円を含む)


歳入 542億1,475.0(収入済額)/581億5,230.0(予算額)(執行率93.2%)


皆さんから納められた税金(市税収入済額)
1人当たり146,628円
1世帯当たり409,019円
※平成23年4月1日現在の人口と世帯より算出


市税 266億954.7/260億5,240.2(102.1%)
国庫支出金 69億3,728.5/81億6,147.0(85.0%)
地方交付税 54億4,370.7/50億4,822.5(107.8%)
県支出金 27億4,242.5/41億6,896.8(65.8%)
市債 24億5,190.0/46億9,200.0(52.3%)
諸収入 24億4,440.9/25億3,194.4(96.5%)
繰越金 18億5,042.3/18億5,042.3(100.0%)
その他 57億3,505.4/56億4,686.8(101.6%)


歳出 503億8,905.8(支出済額)/581億5,230.0(予算額)(執行率86.7%)


皆さんに使われた市のお金(一般会計支出済額)
1人当たり277,661円
1世帯当たり 774,537円
※平成23年4月1日現在の人口と世帯より算出


民生費 182億6,830.9/193億2,794.5(94.5%)
公債費 72億5,190.3/72億6,112.5(99.9%)
土木費 61億8,956.5/77億7,789.3(79.6%)
総務費 55億1,219.9/80億2,331.5(68.7%)
教育費 42億6,047.6/52億7,089.0(80.8%)
衛生費 33億1,919.6/43億1,347.3(76.9%)
消防費 20億7,485.0/23億9,091.4(86.8%)
その他 35億1,256.0/37億8,674.5(92.8%)


平成22年度企業会計予算執行状況


水道事業
収益的 ▽収入額=32億7,042.0 ▽支出額=30億7,102.4
資本的 ▽収入額=3億5,612.4 ▽支出額=14億7,561.0
病院事業
収益的 ▽収入額=105億1,128.7 ▽支出額=101億4,382.0
資本的 ▽収入額=7億1,066.3 ▽支出額=8億6,186.4
合計
収益的 ▽収入額=137億8,170.7 ▽支出額=132億1,484.4
資本的 ▽収入額=10億6,678.7 ▽支出額=23億3,747.4


平成22年度特別会計予算執行状況(単位:万円)


豊川西部土地区画整理事業 ▽予算額=9億9,520.0 ▽収入済額=10億1,154.5 ▽支出済額=7億7,409.8
豊川駅東土地区画整理事業 ▽予算額=7億2,400.0 ▽収入済額=8億5,236.5 ▽支出済額=5億2,800.1
公共下水道事業 ▽予算額=50億7,613.2 ▽収入済額=40億7,580.8 ▽支出済額=39億5,250.6
農業集落排水事業 ▽予算額=9,280.0 ▽収入済額=9,301.3 ▽支出済額=7,666.1
公共駐車場事業 ▽予算額=7,431.5 ▽収入済額=7,557.6 ▽支出済額=6,955.1
国民健康保険 ▽予算額=161億7,148.6 ▽収入済額=145億5,394.6 ▽支出済額=141億3,882.4
後期高齢者医療 ▽予算額=16億3,358.9 ▽収入済額=15億2,779.9 ▽支出済額=14億3,004.5
老人保健 ▽予算額=4,271.4 ▽収入済額=4,752.9 ▽支出済額=4,147.1
介護保険 ▽予算額=90億3,741.9 ▽収入済額=88億1,783.3 ▽支出済額=81億8,972.1
土地取得 ▽予算額=9,534.9 ▽収入済額=7,497.8 ▽支出済額=9,012.0
一宮財産区 ▽予算額=310.0 ▽収入済額=549.2 ▽支出済額=247.3
赤坂財産区 ▽予算額=200.0 ▽収入済額=301.2 ▽支出済額=165.9
長沢財産区 ▽予算額=390.0 ▽収入済額=436.1 ▽支出済額=331.3
萩財産区 ▽予算額=1,220.0 ▽収入済額=1,406.3 ▽支出済額=1,170.5
合計 ▽予算額=339億6,420.4 ▽収入済額=311億5,732.0 ▽支出済額=293億1,014.8


市有財産の状況


土地 6,659,252.24平方メートル
建物 590,628.02平方メートル
基金 116億274.9万円
有価証券 1億1,129.0万円


平成22年度市税収入内訳(単位:万円)


市民税 ▽収入済額=104億4,459.8 ▽構成比(%)=39.3
固定資産税 ▽収入済額=126億 963.2 ▽構成比(%)=47.4
軽自動車税 ▽収入済額=3億2,588.7 ▽構成比(%)=1.2
市たばこ税 ▽収入済額=10億1,309.2 ▽構成比(%)=3.8
特別土地保有税 ▽収入済額=5,568.4 ▽構成比(%)=0.2
入湯税 ▽収入済額=3,700.5 ▽構成比(%)=0.1
都市計画税 ▽収入済額=21億2,364.9 ▽構成比(%)=8.0
合計 ▽収入済額=266億 954.7 ▽構成比(%)=100.0


市債の状況(単位:万円)


借入先別
財務省303億7,978.5 ▽構成比(%)=33.2
地方公共団体金融機構201億1,018.1 ▽構成比(%)=22.0
共済組合等32億2,257.6 ▽構成比(%)=3.5
銀行等373億4,280.0 ▽構成比(%)=40.8
その他5億 238.8 ▽構成比(%)=0.5
現在高915億5,773.0


会計別
一般会計599億9,021.8 ▽構成比(%)=65.5
豊川西部土地区画整理事業(特別会計)0 ▽構成比(%)=0.0
公共下水道事業(特別会計)253億2,235.2 ▽構成比(%)=27.7
農業集落排水事業(特別会計)6億2,150.7 ▽構成比(%)=0.7
公共駐車場事業(特別会計)2億8,910.2 ▽構成比(%)=0.3
水道事業(企業会計)42億3,268.7 ▽構成比(%)=4.6
病院事業(企業会計)11億 186.4 ▽構成比(%)=1.2


お気軽にお問い合わせください
地デジ臨時相談コーナー設置


 アナログテレビ放送は、平成23年7月1日以降、通常の放送の画面上に放送終了日までのカウントダウンが表示されます。そして、放送終了をお知らせした後、7月24日正午から、地上デジタルテレビ放送に完全移行します。それに伴い、総務省愛知県テレビ受信者支援センターでは、「地デジ臨時相談コーナー」を、左表のとおり設置します。
 まだ地上デジタルテレビ放送の準備がお済みでなくて何をしたらよいか分からない方や、地上デジタルテレビ放送をご覧の方でも困っている点がありましたら、お気軽にご相談ください。
 詳しいことは、総務省地デジコールセンター電話:0570-07-0101へ、お問い合わせください。


6月20日(月曜)小坂井支所
6月21日(火曜)小坂井支所
6月22日(水曜)小坂井支所
6月23日(木曜)豊川市役所
6月24日(金曜)豊川市役所
6月27日(月曜)御津福祉保健センター
6月28日(火曜)御津福祉保健センター
6月29日(水曜)豊川市役所
6月30日(木曜)御津福祉保健センター
7月1日(金曜)豊川市役所
7月4日(月曜)音羽支所
7月5日(火曜)音羽支所
7月6日(水曜)音羽支所
7月7日(木曜)豊川市役所
7月8日(金曜)豊川市役所
7月11日(月曜)豊川市役所
7月12日(火曜)ふれあいセンター
7月13日(水曜)ふれあいセンター
7月14日(木曜)ふれあいセンター
7月15日(金曜)ふれあいセンター
7月19日(火曜)健康福祉センター
7月20日(水曜)健康福祉センター
7月21日(木曜)健康福祉センター
7月22日(金曜)勤労福祉会館
7月23日(土曜)勤労福祉会館
7月24日(日曜)勤労福祉会館
7月25日(月曜)勤労福祉会館
7月26日(火曜)勤労福祉会館
7月27日(水曜)豊川市役所
7月28日(木曜)豊川市役所
7月29日(金曜)豊川市役所
8月1日(月曜)豊川市役所
8月2日(火曜)豊川市役所
8月3日(水曜)豊川市役所
8月4日(木曜)豊川市役所
8月5日(金曜)豊川市役所
8月8日(月曜)豊川市役所
8月9日(火曜)豊川市役所
8月10日(水曜)豊川市役所
8月11日(木曜)豊川市役所
8月12日(金曜)豊川市役所
8月15日(月曜)豊川市役所
8月16日(火曜)豊川市役所
8月17日(水曜)豊川市役所
8月18日(木曜)豊川市役所
8月19日(金曜)豊川市役所
※午前10時から午後5時まで受け付け


公用車への広告事業主を募集します


 市では、自主財源の確保と地域経済の振興を図ることを目的として、公用車への広告事業主を募集します。
 詳しいことは、管財契約課(電話)89-2108へ、お問い合わせください。
掲載場所 公用車(軽自動車)車両側面2面
掲載車両台数 10台
月額 1台=2千円
掲載期間 平成23年8月1日から24年3月31日まで
サイズ 縦50センチ×横50センチ
掲載方法 特殊フィルムによる貼付(車両塗装に影響のないもの)
申し込み 6月20日から7月8日までの午前9時から午後5時まで受け付け(土曜・日曜日を除く)。「豊川市車両広告掲載申込書」および「同意書兼市税滞納情報照会書」(いずれも市ホームページからダウンロード可能)に必要事項を記入し、署名押印したものに広告原稿、会社概要などを添付して、直接、管財契約課(北庁舎3階)へ
その他 申し込みに当たっては、豊川市広告掲載要綱、豊川市広告掲載基準、豊川市車両広告掲載要領、豊川市車両広告募集要項など(いずれも市ホームページからダウンロード可能)の内容を順守すること


男女共同参画週間


 6月23日から29日までは「男女共同参画週間」です。この週間は、平成11年に制定された「男女共同参画社会基本法」により、男女がお互いにその人権を尊重しながら、性別にかかわりなく、個性と能力を十分に発揮することができる社会の形成を目指して設けられました。
 市では、この週間に合わせて、パネル展示などを実施します。
 詳しいことは、生活活性課(電話)89-2165へ、お問い合わせください。


7月2日(土曜)から市プールがオープンします


 7月2日から9月4日まで、市プールを開場します。なお、オープン当日は、無料開放します。
 詳しいことは、総合体育館(電話)86-5175へ、お問い合わせください。
期間 7月2日から9月4日まで時間 午前9時から午後6時まで利用料金 一般(高校生以上)=500円▽小・中学生、65歳以上=200円▽幼児=100円
休場日 7月4日から8日までと、9月2日(金曜)。天候不良や大会などで入場を制限、またはお断りする日もあります
その他 幼児の入場は、高校生以上で水着着用の方が、プール場内まで付き添うことが必要です。また、50人以上の団体での利用や水泳大会、教室などの開催のときは、事前に相談してください。自転車や車でお越しの際は、左図の駐車場をご利用ください


市制施行68周年で市政発展の功労者を表彰
秘書課(電話)89-2120


 市では、6月1日を市制記念日とし、毎年、市政の発展や福祉、文化の向上などに功績のあった方や団体を表彰しています。今年も市制記念日に式典と表彰式を行い、次の方や団体を表彰しました。(敬称略)
市政功労表彰
多年市長として 中野勝之▼本市の公益・振興発展に特別の寄与 山本和明▼多年市議会議員として 滝下充生▽波多野年▽井上和也▽川上陽子▽石畔八良▽牧田千枝子▽坂本松次郎▽米谷俊子▽西川米子
一般表彰
多年土地区画整理審議会委員として 山本定幸▽島貫利雄▽山本常雄▽大瀧忠彦▽竹本保夫▽中田恒男▼多年土地区画整理事業評価員として 神谷光信▽鳥居信行▼多年統計調査員として 寺本靖子▼多年町内会長として 袴田忍▼多年学校医として 樋口禮治▽田中裕二▽武田匡弘▼多年学校薬剤師として 藤嶋見依子▽竹中均▽辻村郁夫▼多年体育指導委員として 岡田常一▼体育振興に貢献 浅野勝彦▽碓井由紀子▽畠中一起▽蒔田沙弥香▽伊藤友里▽ワイナイナ・ムルギ▽豊川高校ボウリング部女子▽豊川高校水泳部男子▼産業の発展に寄与 酒井政子▽神村博▽浅井照光▽櫻井明美▽鳥山芳雄▽??木幸次▽杉岡則男▽荒川弘二▽内山満▽増田益郎▽中村孝司▽田中雅子▽小島隆▽本田義広▽西村廣美▽中西幸則▽飛田幹夫▽今井啓二▽金子雄二▽倉本豊秋▽今井進▼多年保護司として 落合昭治▼多年福祉の増進に貢献 永井康允▼公益のため寄附 高畑郁子▽前澤英▽久野和洋▽道家珍彦▽堀尾歌▽内藤光夫▽共栄社▽世界心道教▽トヨテック▼奉仕活動を通じ地域福祉の向上に寄与 音訳グループ・つみき▽ニューモラルクラブ▽NTT・OB豊川会

お問い合わせ

企画部 秘書課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2121 ファックス:0533-89-2124

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る