このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • Tiếng Việt
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

サルを目撃したときは

更新日:2020年1月21日

住宅地で野生ザルの目撃情報が寄せられています。
サルに出会った時は、それ以上近づかず、静かにその場を離れてください。

サルと出会った場合の対応

サルに気のないふりをして、その場からそっと離れてください。
サルが興奮して襲ってきそうな場合は、サルから目をそらし、背中を向けずに後ずさりしてその場を離れてください。

  • サルの目を見ない
  • 物を投げない
  • 絶対に近づかない

サルに引っかかれたり、噛まれてしまったら

感染症の危険がありますので、必ず病院を受診してください。

サルを寄せ付けない対策

次のことを参考にしてください。

エサを与えない、エサを見せない

家の周り(畑・庭・ベランダ)に、エサになるような物を置かないようにするか、見えないようにしてください。

  1. 野菜や果物くず、生ゴミは、きちんと処分しましょう。
  2. 家庭菜園等で収穫の終わった野菜等の残さは、畑に残さず処分しましょう。
  3. お墓のお供え物は、持ち帰りましょう。
  4. エサを求めて屋内に侵入しないよう、戸締りをしっかりしましょう。

必要に応じて追い払いを行う

  • サルは、人を恐ろしいものだと認識すると人里へ出てこなくなります。必要に応じて追い払いを行うようにしましょう。
  • 周囲の状況、ケガに注意し、スターター(注釈1)で大きな音をたてる、エアガン(注釈1)やパチンコを使うなど、サルを脅し、できるだけ複数人で追い払いをしましょう。ただし、女性や子供はむやみに近づかず、騒がないで静かに離れましょう。

注釈1:スターター及び電動エアガンは数に限りがありますが、農務課(電話89-2138)で貸し出しを行っています。貸し出しを希望される方は、事前にお問い合せください。

関連リンク

有害鳥獣対策にご協力を(農務課)

農作物の被害防止のためのページですが、サルの生態と特徴が書かれていますので、被害防止の参考にしてください。

お問い合わせ

産業環境部 環境課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2141 ファックス:0533-89-2197

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る