このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • Tiếng Việt
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

重層的支援体制整備事業について

更新日:2021年10月1日

重層的支援体制整備事業とは

 重層的支援体制整備事業は、社会福祉法の改正により、市町村の手あげに基づく任意事業として、令和3年4月から施行されました。本市では、令和5年度から実施するために、必要な支援体制の構築を進めています。

 この事業は、既存の相談支援や地域づくり支援の取り組みを活かして、地域住民の課題に寄り添う制度です。近年、地域住民が抱える課題は複雑化・複合化しており、福祉の現場でも、1つの世帯に複数の課題を抱えていることがあります。例えば、80代の親が50代の子どもの生活を支える8050問題、介護と育児のダブルケア、世帯全体が社会から孤立している状態等、従来の子ども・障がい・高齢・生活困窮といった分野別の支援体制では、対応しきれないケースが存在します。そこで、各支援機関が分野を超えて連携し、地域全体で相談者に寄り添える体制を整備することで、従来の取り組みを活かしつつ、今まで対応しきれていなかった狭間のニーズへ対応していくものです。

福祉に関する困りごとは、地域のコミュティーソーシャルワーカー(CSW)へ

 本市では、総合的な福祉の相談窓口として、「コミュニティソーシャルワーカー(CSW)」を市内の高齢者相談センター及び出張所に配置しています。地域福祉の専門職であるCSWが相談窓口となり、各支援機関と連携しながら、本人や地域の方々と共に問題解決へ向けて一緒に考えていきます。

 どこに相談すればよいかわからない「福祉に関する困りごと」がありましたら、お気軽に近くの高齢者相談センター(地域包括支援センター)までご相談ください。

高齢者相談センター(地域包括支援センター)一覧

事業内容についての問い合わせ

福祉課生活支援係
電話番号0533‐89‐2319

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

福祉部 福祉課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2131 ファックス:0533-89-2137

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから
  • よくある質問
  • 情報が見つからないときは

お気に入り

編集


サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る