このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

償却資産の評価について

更新日:2020年3月30日

次のとおり、各資産の「取得時期」、「取得価格」及び「耐用年数に応じた減価率」をもとに評価額を算出します。

償却資産評価額の算出法
取得時期 計算式
前年中 評価額=取得価額×(1-減価率÷2)
前年より以前

評価額=前年の評価額×(1-減価率)

毎年この方法により計算し、取得価額の5パーセントまで減少します。

【計算例】
「償却資産申告の手引き」をご覧ください。

【注意】

  1. 取得価額は、償却資産を取得するためにその取得時に通常支出すべき金額(当該償却資産の引取運賃、荷役費、運送保険料、購入手数料、関税据付費その他当該償却資産をその用途に供するために直接要した費用の額)を含みます。ただし、消費税を取得価格に含めずに税務会計を行っている場合(税抜経理方式)には、消費税を含めない取得価格でご申告ください。
  2. 減価率は、その償却資産の「耐用年数に応ずる減価率表」(評価基準別表15)に掲げるものを用いますが、実際の計算では、あらかじめ1から耐用年数に応ずる減価率を控除して得た率「1年分の減価残存率」(以下ファイル参照)を算出して前年の評価額に乗じる方法をとっても結果は同じなので、便宜上この方法がとられます。
  3. 耐用年数は、基本的に減価償却資産の耐用年数等に関する省令(昭和40年大蔵省令15号)別表に基づき法人税又は所得税の申告で用いるものと同じ耐用年数をご使用ください。

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。国税庁ホームページ 耐用年数表

償却資産申告書類ダウンロードページ

償却資産の申告から納税までの流れ

償却資産に関するQ&A

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総務部 資産税課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2130 ファックス:0533-89-2299

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る