このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

「広報とよかわ」2018年6月号(TOYOKAWA TIMES)

更新日:2018年6月1日

TOYOKAWA TIMES

トヨカワタイムス まちの話題
4月のまちの話題を写真で紹介します!

7日 小坂井町の菟足神社で、平安時代の「今昔物語」にも記載されている、市指定無形民俗文化財の風まつりが開催されました。
 山車曳きや手筒煙火などが行われるなど、伝統行事をたいせつに受け継いでいる若者たちの姿に、見物客からは歓声が上がっていました。

8日 天下の奇祭 若葉祭
 牛久保八幡社で、県指定無形民俗文化財の若葉祭が行われました。
 装飾された立派な大山車のお披露目や華麗に舞う笹踊り、所構わず路上に寝転がるヤンヨウガミなどの姿に、詰め掛けたカメラマンたちは盛んにシャッターを切っていました。

17日 畑一面に広がる レンゲ畑
 下長山町にあるレンゲ畑で保育園児たちが花摘み体験をしました。
 地元農家でつくる「下長山水土里会」が毎年園児を招待しているものです。畑一面に広がるレンゲを前に、園児たちは、「パパとママへのプレゼント」と満面の笑顔でビニール袋いっぱいにレンゲを摘んでいました。

26日 豊川市に待望の御津ふ頭が完成!
 御津1区工業団地で、三河港御津ふ頭1号岸壁完成式が開催されました。
 この港は、2,000トン級船舶の接岸が可能で、今後、新たな物流の拠点として、産業の発展が期待されています。当日は、テープカットの他、全長60メートル、684トンの第1船入港セレモニーなどが行われました。

みんなの写真館 CITIZENS REPORT

今月の記者
横田 義人さん(伊奈町)
「映える花筏」
春爛漫の4月上旬、夫婦で花見を兼ねて諏訪川堤を散策していたところ、花びらが一面川を覆い、桜のじゅうたん・筏(いかだ)のように広がり、思わず見惚れてしまう光景を目にすることができました。

「広報とよかわ」2018年6月号 MY COLOR

お問い合わせ

企画部 秘書課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2121 ファックス:0533-89-2124

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る