このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

資源の出し方

更新日:2018年9月12日

紙類は紙製品にリサイクルされます

注意事項

  • 新聞紙、ダンボール、紙パック、その他(雑誌・広告・雑紙)の4種類に分別してください。
  • 飛散防止および収集効率アップのため、ひもで十字にしばってください。紙ひもを推奨しますが、ビニールひもでよいです。
  • レジ袋に入れたり、ガムテープ等で束ねるのはやめてください。ガムテープのついた部分がごみになってしまいます。
  • 「雑紙」をしっかり資源に分別して、可燃ごみの減量にご協力をお願いします。

「雑がみ」とは?

家庭から出される古紙のうち、新聞紙、段ボール、紙パック、雑誌、広告以外の紙で資源になるもののことです。

「雑紙」を分別・排出するときの注意事項

  • 紙に付いている異物は、できるだけ取り除いてください。
    例…セロハン・ガムテープ・シール等粘着性のある物、ティッシュボックスや窓枠封筒のフィルム、ファイル等の金具
  • 大きさを揃えて(細かいものは紙袋に入れて)、ひもで縛ってください。
  • 禁忌品(素材は紙もしくは紙のようだが、資源化できないもの)を入れないでください。

写真、防水加工紙(紙コップ、紙皿、ヨーグルト等の容器、油紙、ロウ紙など)、カーボン紙・ノーカーボン紙(宅配便の複写伝票など)、圧着はがき(親展はがき)、感熱紙(ファックス用紙、レシート等)、感光紙(青焼きコピー紙)、プラスチックフィルムやアルミ箔などを貼り合せた複合素材の紙、臭いのついた紙(石鹸の個別包装紙、紙製の洗剤容器、線香の紙箱など)、捺染紙(昇華転写紙、絵柄などを布地に加熱してプリントする際に使われる紙)、感熱発泡紙(点字関係で使用されるもので、熱を加えたところが盛り上がる紙)、合成紙(プラスチックでつくられているので、正確には紙でない。)、油のついた紙、使い終わったティッシュペーパーやタオルペーパー、食品残さなどでよごれた紙

よくある質問

Q:新聞紙と広告(チラシ)を分けるようになっていますが、一緒ではいけませんか。
A:製紙会社では、新聞紙と広告(チラシ)等の古紙を一定比率で混合しますが、このとき新聞と広告が分けてある方が、品質の調整が容易になり、高品質のリサイクル原料になります。資源回収に出す際には、新聞紙と広告を分けるようにお願いします。
Q:紙製容器包装マークがついている紙類はリサイクルできると思っていましたが、マークが付いているヨーグルトの容器や洗剤の紙箱はリサイクル出来ないとなっています。なぜですか。
A:現在の豊川市では、上記のものを資源化する能力がありません。もちろんマークがついていても、市の資源回収に出せるものはたくさんあるので、品目により正しい分別を行なってください。
Q:レシートは資源ですか。
A:現在使用されているレシートは、ほとんど感熱紙と考えられます。感熱紙は資源になりません。可燃ごみで出してください。
Q:ホチキスの針は取らなければいけませんか。
A:ホチキス針のような細かいものでしたら取る必要はありません。しかし、ファイルなどで使用する金属金具は取り除いてください。
Q:紙類の分別が面倒なので、可燃ごみで出しています。これは違反ごみで収集されませんか。
A:現在、豊川市の可燃ごみの中には約8%前後の紙類が混入していますが、みなさんが正しい分別をするだけで、それだけの可燃ごみが減ることになります。また、費用面でもかなりの損失が出ています。ぜひとも正しい分別にご協力ください。
Q:シュレッダーくずは、どうして資源にならないのですか。
A:リサイクル可能な紙質の物でも、小さく裁断されてしまうと元の素材が確認できなくなり、禁忌品の選別ができません。このため資源化効率が極端に落ちるので、リサイクル工程で廃棄されてしまいます。
Q:トイレットペーパーの芯はどうして資源にならないのですか。
A:芯の形に固めるために、多くの不純物を使用しているためです。

金属・カン類は各種金属製品にリサイクルされます

注意事項

  • 主に、ご家庭の中で使用していた金属類で、回収カゴに入るものが対象になります。
  • 金属製キャップ、スプーン、フライパン・鍋類、針がねハンガー等も資源になります。
  • ねじやクリップなどの小さな金属類も資源になります。空きカンなどに貯めて出しましょう。

よくある質問

Q:金属製の包丁やハサミは不燃ごみとなっていますが、どうして資源にならないのですか。
A:資源は手作業で回収・選別を行います。そのためケガの危険性があるので、紙に包んで不燃ごみで出すようにしてください。
Q:フライパン・鍋類の取っ手がプラスチックや木製なのですが、分解しないと資源になりませんか。
A:分解する必要はありません。そのままカゴの中に入れてください。
Q:針がねハンガーはビニール素材で覆われていますが、資源になるのですか。
A:少量の不純物であれば問題ありませんので、そのまま出してください。

ペットボトルは繊維や成型品にリサイクルされます

注意事項

  • 必ずキャップをとり、水できれいにすすいでください。
  • ラベルは、取らなくてもいいです。

よくある質問

Q:なぜ、ラベルをはがさなくても良いのですか。
A:資源化する時に、破砕してペレットと呼ばれる破片にします。その工程で容易にラベルを分別する事ができ、また、ラベルも資源化できるためです。

白色トレーは各種成型品にリサイクルされます

注意事項

  • 汚れを洗い流し、乾かしてください。
  • 雨の日は出さないでください。

よくある質問

Q:なぜ、柄付き・色付きトレーは資源にならないのですか。
A:柄付き・色付きトレーは、外面にフィルムが貼ってあったり不純物が混ざっている場合があります。フィルム等の不純物が混ざっていると高品質の資源にならないため、豊川市では資源にしていません。
Q:白色トレーの汚れは、どの程度きれいにすればよいでしょうか。
A:汚れは目で見て、大体とれていればOKです。
Q:なぜ、白色トレーは雨の日に出してはいけないのでしょうか。
A:資源化する時に熱で溶融しますが、水分が混じると高品質の資源とならないため処理できません。

ビン類は飲料・食品ビンにリサイクルされます

注意事項

  • ふたは金属なら金属・カン類の資源に出してください。
  • 必ず中を洗ってきれいにしてください。
  • 小売店で飲料・食品として販売している商品のビンしか資源になりません。コップや塗り薬のビンは不燃ごみで出してください。
  • ラベルは、はがす必要はありません。
  • ビールビン、一升ビンは、できるだけ引取実施店に返却してください。リターナブルビンとして買取りしてもらえます。もし引き取られない場合は資源のビンに出してください。その際一升ビンは口が割れないようにフタをして出してください。

よくある質問

Q:ガラスコップはなぜ資源にならないのですか。
A:ガラスコップなどには、種類によりさまざまな添加物が使用されています。このため品質が一定である飲料・食品の入っていたビンのみを資源化の対象にしています。
Q:割れたビンは資源になりますか。
A:資源にしていませんので不燃ごみで出してください。カゴで回収するため、ビンの破片が飛散する危険性があるためです。

古着は衣類として海外へ輸出され、タオル類は工業用ウエスとしてリサイクルされます

注意事項

  • 雨の日には出さないでください。
  • 着られる衣類、水分をふきとれるタオルのみ資源となります。
  • 破れ・汚れのあるもの、臭いの付いているものは資源になりませんので、可燃ごみで出してください。布団、カーペットなどの大きな布を可燃ごみとして捨てる場合は、1m四方に切ってから赤い袋に入れてください。袋に入っても大きいままではだめです。
  • 古着、タオル類は中身の見える、透明の袋で出してください。指定ごみ袋でなくても大丈夫ですが、不燃ごみ袋を推奨します。

よくある質問

Q:タオルなどの布は資源にならないのですか。ごみで捨てるのはもったいないと思うのですが。
A:28年度からタオルも資源として出せるようになりました。古着と同じように中身の見える透明な袋に入れて出してください。

ごみ分別促進アプリ「さんあ~る」でごみの分け方やごみ出し日の通知等を受け取ることができます

ごみ分別促進アプリ「さんあ~る」はお住まいの地域を設定すると、資源やごみの収集日カレンダーの表示、ごみ出し日通知、ごみの分別の検索、天候等によるごみ収集中止の通知などの機能がご利用できます。
スマートフォンやタブレットをお持ちの方は是非ご利用ください。
詳しくはこちらをご覧ください

お問い合わせ

産業環境部 清掃事業課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2166 ファックス:0533-89-2197

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る