このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • Tiếng Việt
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

消防本部予防課

更新日:2022年8月4日

予防課には、予防担当・建築物担当・危険物担当の3担当があります。

予防担当では、主に事業所などの防火管理や火災予防啓発、地区の防火防災訓練などを担当しています。また、平成25年4月1日より愛知県から豊川市へ煙火消費許可の権限が移譲されたため、申請受理から許可までを行っています。

建築物担当では、建物を建てる前に必要な消防用設備等(特殊消防用設備等)が基準どおり計画されているかをチェックしたり、完成時の検査を実施するなどして、火災予防及び火災発生時における被害軽減に努めています。

危険物担当では、車や暖房器具の燃料であるガソリン、軽油、灯油などの危険物の貯蔵及び取扱いの許可・認可・届出などの業務を実施しています。

全国各地で多発している住宅火災に伴う注意喚起について

全国各地で住宅火災による死者が相次いでいます。
今一度、暖房器具や電化製品の取扱い、火の取扱い等には十分注意していただき、大切な命や財産を守ってください。

~住宅防火 いのちを守る10のポイント~

【4つの習慣】
寝たばこは絶対にしない、させない
ストーブの周りに燃えやすいものを置かない
こんろを使うときは火のそばを離れない
コンセントはほこりを清掃し、不必要なプラグは抜く

【6つの対策】
・火災の発生を防ぐために、ストーブやこんろ等は安全装置の付いた機器を使用する
・火災の早期発見のために、住宅用火災警報器を定期的に点検し、10年を目安に交換する
・火災の拡大を防ぐために、部屋を整理整頓し、寝具、衣類及びカーテンは、防炎品を使用する
・火災を小さいうちに消すために、消火器等を設置し、使い方を確認しておく
・お年寄りや身体の不自由な人は、避難経路と避難方法を常に確保し、備えておく
・防火防災訓練への参加、戸別訪問などにより、地域ぐるみの防火対策を行う

新着情報

豊川市消防本部管内の火災発生状況表を更新しました(2022年8月4日)

担当業務

予防担当(電話0533-89-9682、FAX0533-89-9196)

違反対象物の公表制度

福島県郡山市で発生した爆発事故を踏まえた飲食店にかかる注意喚起

消火器や住宅用火災警報器の訪問販売に注意しましょう

屋外イベント会場等の防火管理について

豊川市消防本部管内の火災発生状況

り災証明

空き地の管理

防災講話・防火教室・各種訓練について

訓練用資器材の貸し出し

豊川市女性防火クラブ

少年消防クラブ

住宅用火災警報器について

消火器の事故防止について

予防担当に関する申請書・届出書などはこちらからダウンロードできます。

建築物担当(電話0533-89-9684、FAX0533-89-9196)

建築物担当に関する申請書・届出書などはこちらからダウンロードできます。

危険物担当(電話0533-89-9685、FAX0533-89-9196)

油の流出事故をなくそう

危険物担当に関する申請書・届出書などはこちらからダウンロードできます。

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。総務省消防庁

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。全国消防協会

お問い合わせ

消防本部 予防課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-9682 ファックス:0533-89-9196

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る