このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • Tiếng Việt
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

あいち病害虫情報について

更新日:2024年5月14日

病害虫の予察・発生・防除等に関する情報については、愛知県ホームページの「あいち病害虫情報」をご覧ください。
農業関係者の皆様におかれましては、適切な防除に努めてくださいますよう、お願い申し上げます。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「あいち病害虫情報トップページ」はこちら

果樹カメムシ類の注意報について

4月下旬から5月上旬までに行ったフェロモントラップでの調査において、チャバネアオカメムシの累積誘殺数が額田郡幸田町で71頭(平年21頭、昨年21頭)と過去10年で最も多く、豊田市では78頭(平年16頭、昨年0頭)と過去10年で2番目に多くなっています。
県内の果樹園では、チャバネアオカメムシ、ツヤアオカメムシの飛来が確認されています。
今後、果樹カメムシ類の果樹園への飛来増加に伴う被害の発生が予想されます。
発生情報を集め、圃場をよく観察して適切な防除の実施に努めましょう。
防除方法等の詳細は、上記リンク「あいち病害虫情報トップページ」からご覧になれます。

ブドウ黒とう病の注意報について

6月上旬に県内17ほ場で行った巡回調査において、ブドウ黒とう病の発病新梢率が2.76%(平年0.43%、前年2.00%)と過去10年と比較して最も高いです。
新梢や葉などの発病部位は伝染原となるので、園外に持ち出す等、適切に処分しましょう。
防除方法等の詳細は、上記リンクからご覧になれます

トビイロウンカの防除について

トビイロウンカ

水稲栽培において、坪枯れを引き起こすトビイロウンカは、6月から7月にかけて日本列島に飛来します。
発生情報を集め、圃場をよく観察して適切な防除の実施に努めましょう。
詳細は、下記チラシをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

産業環境部 農務課
所在地:442-8601
豊川市諏訪1丁目1番地
電話:0533-89-2138 ファックス:0533-89-2297

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

農業振興

  • よくある質問
  • 情報が見つからないときは

お気に入り

編集


サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る
AIチャットボット
閉じる