このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

風しんの第5期の抗体検査・定期予防接種

更新日:2019年6月6日

2022年3月31日までの間に限り、特に抗体保有率が低いとされる昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性が、風しんに係る定期の予防接種の対象者として追加されました。
この昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性は、予防接種法上、風しんの定期予防接種を受ける機会がなかったため、風しんの抗体保有率が低いといわれています。
ワクチンは、麻しん・風しん混合ワクチン(MRワクチン)を使用します。MRワクチンは1回の接種で約95%の人が麻しんおよび風しんに対する免疫を獲得することができるといわれています。

風しんとは

風しんウイルスの飛沫感染によっておこります。潜伏期間は2~3週間です。軽いかぜ症状ではじまり、発疹、発熱、リンパ節が腫れることが主な症状です。
妊娠20週頃までの妊婦が感染すると、胎児も風しんウイルスに感染し、難聴・先天性心疾患・白内障を主な症状とする「先天性風しん症候群」の赤ちゃんが生まれる可能性があります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。風しん追加的対策について(厚生労働省ホームページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。風しんとは(国立感染症研究所ホームページ)

対象者

以下の1、2ともに該当となる方
1昭和37(1962)年4月2日~昭和54(1979)年4月1日生まれの男性
2風しん抗体検査の結果、十分な量の抗体がないことが判明した方

実施手順

5月中旬に発送されるクーポン券と運転免許証などご本人の確認ができる書類を抗体検査実施医療機関にご持参の上、抗体検査(血液検査)を受けていただきます。職場の健診や特定健診(国保加入者、生活保護受給者の方)と合わせて抗体検査を実施することもできます。抗体検査の結果、十分な量の抗体がないことが判明した方は、風しん予防接種の対象となります。

注意事項

1クーポン券がお手元にない場合は、抗体検査及び予防接種の前に必ず保健センターにお問い合わせください。
2クーポン券は、接種日時点で住民登録のある市区町村が発行するクーポン券のみ使用することができます。転出した場合は、転出先の市区町村の担当課にて、クーポン券の交付を受けてください。

クーポン券発送時期

時期 対象者
2019年5月中旬 昭和47年4月2日から昭和54年4月1日生まれの方
2020年4月以降

昭和37年4月2日から昭和47年4月1日生まれの方
(2020年4月以降の発送については、詳細未定です。)

費用

無料

実施医療機関

市内実施医療機関

全国の実施医療機関

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。風しん追加的対策について(厚生労働省ホームページ)

担当係(お問い合わせ先)

子ども健康部 保健センター 保健予防係
電話0533-95-4801

お問い合わせ

子ども健康部 保健センター
所在地:442-0879
豊川市萩山町3丁目77番地の1・7
電話:0533-89-0610 ファックス:0533-89-5960

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る