このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊川市 きらっと☆とよかわっ!
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • モバイルサイト
  • English
  • Portugues
  • Espanol
  • 中文
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 子育て・学校
  • 催事・文化
  • 公共施設
  • 市政情報
  • きらっと☆とよかわっ!
サイトメニューここまで


本文ここから

文化財保存事業費補助金

更新日:2019年4月8日

文化財保存事業費補助金について

豊川市内に所在する各種指定文化財の保存・整備等の事業に対し、市が補助金を交付します。

文化財保存事業
指定の別 補助対象事業 補助条件及び補助金額
国指定文化財 保存修理、防災施設の設置及び建設、環境整備、保存調査、保護増殖、伝承・公開・記録作成、指定文化財管理費

国の補助対象事業となった事業
国庫補助対象経費から国庫・県費補助金を差し引いた額の2分の1以内又は補助対象経費の10分の1以内のどちらか少ない額
(限度額:5,000,000円)

県指定文化財 保存修理、環境整備、公開、伝承・記録作成、保存施設建設

県の補助対象事業となった事業
補助対象経費の10分の1以内
(限度額5,000,000円)

市指定文化財

保存修理、防災施設の設置、環境整備、保護増殖、公開、伝承・記録作成

市が補助対象事業と認めた事業
補助対象経費の総額が1,000,000円まではその額の2分の1以内
補助対象経費の総額が1,000,000円を超えるときは、超えた金額に3分の1を乗じた額を加算し補助額を算出
(限度額:3,000,000円)

無形民俗文化財伝承支援事業
指定の別 補助対象事業 補助条件及び補助金額
国指定文化財

衣装・道具類の修理・新調

補助対象経費の2分の1以内
(限度額:500,000円)

県指定文化財

衣装・道具類の修理・新調

補助対象経費の2分の1以内
(限度額:500,000円)

市指定文化財

衣装・道具類の修理・新調

補助対象経費の2分の1以内
(限度額:500,000円)

補助対象団体

各種指定文化財の所有者・保存団体・管理者

応募方法

補助金要望書を、令和元年(2019)6月28日(金曜)までに生涯学習課へご提出下さい。詳しいことは生涯学習課にお問合せ下さい。

その他

交付決定通知が出る前に着手した事業は対象となりません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

教育委員会 生涯学習課
所在地:441-0292
豊川市赤坂町松本250番地
電話:0533-88-8035 ファックス:0533-88-8038

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊川市役所

〒442-8601 愛知県豊川市諏訪1丁目1番地 電話:0533-89-2111(代表)
開庁日時:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 閉庁日:土曜・日曜、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
法人番号:1000020232076(法人番号について
Copyright © Toyokawa City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る